正しい姿勢とは??

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

先日いらっしゃった首肩こり・腰痛でお悩みの方の症例です。

姿勢のクセの結果、症状が出ているケースが多いので、当院ではまず立ったときに姿勢もチェックします。

 

まず立ったとき。

理想的な姿勢は下の図のように、「腰が少し反り、背中が少し丸まり、首も少し前に反る」

これです。

横から見たときにこれぐらいゆるいS字のカーブを描いていれば、背骨がバネの役割となり、衝撃を吸収して、どこかに負担がかかりにくくなります。

 

理想的な背骨のカーブ

 

先日の方は腰がかなり反り、背中も反り、首が何とかバランスを取っているという、かなり体に負担のかかる姿勢の持ち主でした。

私もここまでのクセの方は初めて。

本人も反っていることは分かるが、姿勢を戻せない、背中を丸くできないという状況です。

 

早速施術です。

ですが特別変わったことはしません。

足首・股関節が固まり、完全にロックしていたので、その解除。

頭蓋骨の下の方も解除。

 

これだけであれだけクセがあった姿勢が上の図のようにほぼ理想的な姿勢に!

本人も「すごい楽!!」と実感されていました。

 

本人もこの理想的な姿勢に戻りたかったけど、足首や股関節に邪魔されて戻れないだけでした。

 

 

捻挫をしてしまっても、しばらくすると痛みがなくなります。

これで治った!と思ってしまいます・・。

でも実際は痛みが一時的に治まっただけで、冬になったらうずくなど実は完治していません。

 

この足首の不安定感を体が勝手にバランスを取ってかばい合い、姿勢が崩れ、痛みがどこかに出る・・・。

このケースは実はかなり多いです!

 

今回は足首もしっかり調整したので大丈夫でしょう!

喜んでもらえて良かったです(^^)

 

コアド整体院(http://coad-seitai.com/

新海 登

コアド整体院のHPに戻る   tel5

コメントを残す