首肩こりの施術も実は・・・

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

当院は腰痛専門ですが、他の症状の改善も得意な例を前回に引き続きご紹介します。

前回が「顎関節症」。

今回は「首肩こり」です。

この症状もお悩みの方は多いですよね(T_T)

 

首肩こりの改善はどうすれば早いのか?

これはある程度の「パターン」があります。

 

それは・・・「骨盤の角度とあたまの硬さ」です。

 

まず足から調整。→骨盤の角度を調整

そしてあたまを調整。→頭蓋骨のゆがみ・硬さを調整

 

すると・・・ほぼ首肩こりは解消しています(^^)

まだ残っている場合は腕やお腹。

 

つまり・・・首肩には触らないということです。

つまり・・・首肩は足やあたまなど他の場所の影響で「結果的に」凝ってしまっているだけで、他の場所を調整すれば「勝手に」柔らかくなるということです。

 

私も以前は首肩こりを改善させるために、一生懸命首肩をほぐしたりしていました。

当時は他の場所が原因とは知らなかったのです。

それでも首肩をほぐすと良くなるからOK!としていましたm(_ _)m

 

でも今は違います。

知識や技術もわずか5年前と比べても増していますし、今後も増えていくでしょう。

 

ご縁があっていらっしゃった方々に貢献できるよう、日々知識と技術をアップデートしていきます。

 

新海

 

コアド整体院のHPに戻る   tel5

顎関節症 吉祥寺在住/20代/女性

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

当院は腰痛治療を得意としますが、他の症状にももちろん対応できます(^^)

その一つが「顎関節症」。

 

症例報告を一つ。

■年代:20代
■性別:女性
■職業:会社員
■主訴:顎関節症(口を開けるときに痛い・開かない)

【検査】

口が開きません(T_T)

何とか指が2本入るぐらいです。

開けると右側の顎が痛みます。

 

立ち姿勢も反り腰がかなり強く、まっすぐ立てません。

 

【来院の経緯】

この状態で7年放置してしまい、最近ますます開かなくなり、まず歯医者さんに。

そこで難しい説明をされ、高額な治療費を見積もり算出・・。

これはオカシイと思い、そこから1カ月いろいろ調べた結果、当院にいらっしゃいました。

 

【施術】

まずは反り腰施術から。

足から調整し、一度立ってもらい確認。

するとあれだけ強かった反り腰がほぼまっすぐに!

本人は大興奮!

 

これで一度口の開け閉めをすると指が3本入り、これまた大興奮!

 

最後に顎~顔~頭の施術をして今日は終了。

 

【2回目】(4日後):

施術した日は良かったが、次の日は戻ってしまった。

施術内容は座っての施術もプラス。

 

【3回目】(4日後):

施術した日は良かったが、次の日は戻ってしまった。

腕の施術もプラス。

 

【4回目】(4日後):

施術した日は良かったが、次の日は戻ってしまった。

頭の施術を多く。→開きやすい!

効果の出やすいセルフケアの方法をレクチャー。

 

【5回目】(6日後):

開く日も増えてきた!との事。

顔の骨、縫合への施術を多く。

セルフケアをすると開きやすい!

 

【6回目】(5日後):

開く日も増えてきた!との事。

まだ朝は開きにくいが、午後は調子がいいと指が5本入る!

 

【7回目】(1週間後):

まだばらつきはあるが、開くようになってきている!

 

 まとめ:

まだ良くなる途中ですが、確実に開くようになってきています。

諦めずにセルフケアもしている彼女の頑張りもいい影響が出ています。

 

顎関節は他の部位の影響も受けやすく、歪みやすく、痛くなりやすい場所です。

ストレス発散するだけで開くようになったりしますが、彼女の場合は違いました。

 

顔の骨・縫合が効果があるので、引き続きこのあたりの調整を多くすることで、開きにくい朝方ももっと良くなるでしょう。

 

がんばりましょう!

 

新海

コアド整体院のHPに戻る   tel5