症例報告:首の痛みと膝の痛みと足の付け根の痛み→小腸で全て解決!

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

当院は施術に入る前に「今日どうですか?」とお聞きします。

そうすると全体の3割ぐらいの方は「大丈夫です(^^)」とおっしゃいます。

これはメンテナンス通院されている方で、特に痛みなどは出ていない方です。

 

その他の方はどこかしら気になるとおっしゃいます。

一か所だけ。もしくは複数個所。

 

複数個所が気になる場合でも、結局大元の原因は1か所。

つまりそこさえ調整してしまえば全て良くなる、というワケですが、この1か所を見つけることが難しいのです。。

 

さてこのケースも複数個所の気になる場所があっても結局は小腸のウィルス感染が原因で、そこを良くしただけで気になる場所がスッカリ良くなった例です。

 

小腸の役割は「消化」「吸収」かな、と思われがちですが、この「免疫」も大事な役割の一つ。

免疫が無かったら体はタイヘンなことになってしまいますからね(^^)

 
tel5

症例報告:足底筋膜炎→大腸・小腸の炎症でした。

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

40代男性の足底筋膜炎の例です。

アキレス腱の肥厚、捻じれ、足首の関節の歪み・・・。

足の症状のオンパレードでしたが、結局の原因はそこにはなく、大腸・小腸の炎症でした。

 

本人もビックリ。

普通はそうです。

足の痛みですから、原因もその近くにあるはずだと。

実際私もそのような見立てを最初立てていましたm(_ _)m

 

ですが検査をして内臓に陽性反応が出てから食生活も変えてもらうと、結果はすぐに出ました。

 

「木を見て森を見ず」

いつも気を付けているはずでしたが、つい「木」ばかりに目が取られて視野が狭くなっていましたm(_ _)m

 

これからもっと良くなっていくはずです。

まずは一安心(^^)

 
tel5

症例報告:腰痛→顎関節から

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

久しぶりに来院された60代女性。

歯医者さんに通院されているようですが、それから何だか腰の調子が良くないとのこと。

 

早速検査。

やはり出ました。顎関節。

 

良くも悪くも今の状態が体としては慣れています。

そこへ突然顎関節を調整されてしまうと、顎関節だけ見れば「正常」なのかもしれませんが、体としては突然顎関節だけ変わったものですから、ビックリ。

 

身体のバランスはまた今の顎関節に合わせようと自動調整されますので、その過程で痛みが出ているようでした。

 

日常生活にも支障が出ていましたので、体全体とあとは顎関節周辺を整えると、スムーズに動けるようになりました。

 

顎関節は侮れません。

 

 
tel5

症例報告:左の膝痛→肝臓と副腎でした

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

左の膝の痛みを訴える30代女性。

運動もしっかりやっています。

やり過ぎかな?とも思えましたが、まずは検査。

 

膝よりもまずは肝臓。

機能が落ちていました。

お酒も大好きなので、その影響もあるでしょう。

そして・・・副腎!

見落としがちですが、こちらも機能低下とウィルス感染。

 

この二か所の調整であれほど痛かった膝痛はどこかへ~。

 

身体の表面に出ている症状はあくまでも体の内側からのサイン。

そのサインに気づき、いたわるだけで、あとは身体が勝手に治してくれます。

tel5

症例報告:首の突っ張り→後頭骨と胸髄

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

メンテナンス通院されている30代の男性。

デスクワークが最近多く、首肩のコリが気になるようです。

 

ご本人は

①座っているだけで首のハリ感があります。

②上を向くと、首から肩を誰かに押さえられているいるような圧迫感があります。

 

早速検査です。

すると

①後頭部の骨が左に傾いています。

②背中の上の方(胸椎1番)胸髄が細菌感染しています。

 

これらを調整すると座った時にハリ感は消失。

上を向いた時の圧迫感もほぼ取れたが、これは少し残りました。

あとは後頭部の骨の調整をもう少し行うと、上を向いた時の圧迫感も消失(^^)

 

後頭部も背中もデスクワークでは負担がかかる場所。

姿勢・座る時間などを調整していければ大丈夫ですよ!

tel5

症例報告:食べすぎによる腰痛

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

メンテナンス通院されている60代の女性。

それほど問題はないが、たまに腰が痛むとのこと。

うつ伏せで上から少し押してもやはり痛みます。

 

早速検査です。

すると胃に陽性反応が出ます。

位置などは大丈夫ですが、胃の機能が70%ほどに落ちていました。

他には問題は無かったので、これだけ調整するだけで、うつ伏せに寝ていても大丈夫。

上から軽く押さえても大丈夫(^^)

 

聞くと「食べ過ぎた」とのこと(^^)

施術後は「胃もスッキリした」ようで良かったです。

 

食事もほどほどに(^^)

tel5

症例報告:寝違え→脳

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

いつもメンテナンス通院されている30代の女性。

珍しく寝違えをしてしまったとのこと。

前後に倒しても右に痛みアリ。

左に倒しても。

回す動きは痛くは無いが回しづらい。

 

早速検査。

右の脳(前)に炎症アリ。

 

脳の調整と後頭部が硬かったので、そこの調整をすると寝違えはOK!

 

脳の炎症は恐らく脳の使い過ぎ。

それを知らせたくて寝違えを作ったのでしょう。

あまりゲームやり過ぎないでね(^^)

tel5

症例報告:左のふくらはぎの違和感

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

先日いらっしゃった、メンテナンス通院されている30代の女性。

珍しく左のふくらはぎの違和感があるとの事。

思い当たるふしは無い。。

家でふくらはぎのマッサージを自分でやっていたそうですが、あまり効かなかったようです(T_T)

 

早速検査です。

すると、腰の骨の4番目と5番目が左に回転しています。

そこを調整するとふくらはぎの違和感は無くなりました!

良かった良かった(^^)

 

伺うと、4月に部署を異動したようで、デスク周りの物、人の配置が変わり、左を向くことが多くなったとのことで、本人も私も納得(^^)

早めに対処出来て良かった(^^)

 
tel5

症例報告:半年続く腰痛

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

先日いらっしゃった、40代男性。

半年間ずっと腰痛を我慢されていたようですが、一向に良くならないので、インターネットで検索し、当院に来ていただきました。

 

早速検索です。

そうするとなぜ半年もの間、腰痛が良くならなかった原因が分かりました。

 

腰の骨の3番目と仙骨2箇所に少しキズが付いていました。

 

その調整をしただけで、あっという間に痛みがなくなり、どう動かしても痛くない!

患者さんはビックリされていました。

それはそうですよね。

半年間ずっと続いた痛みがあっという間に消えてしまったのですから(^^)

 

筋肉の端は骨に付いています。

そのついている部分に傷がついていれば、筋肉は付きたくても付けず、不安定になります。

そのような状態で筋肉を柔らかくしたりしてもすぐに不安定になります。

なので、大元の原因である骨を調整すれば、あとは自然と良くなります。
tel5

GWのお知らせ

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

GWのお知らせです。

・4/29(土・昭和の日):現在満員ですm(_ _)m

・4/30(日):まだ余裕があります(^^)

・5/1(月):通常通りです。

・5/2(火):定休日ですm(_ _)m

・5/3(水):お休みを頂きますm(_ _)m

・5/4(木):10時~17時までお受けします。

・5/5(金):10時~17時までお受けします。

・5/6(土)以降:通常通りです。

 

となっています。

5/6(土),5/7(日)はほぼ埋まっていますので、連休の疲れは5/4(木),5/5(金)の祝日に取ることをオススメします(^^)

 

ご連絡お待ちしております。