一般的な骨盤矯正法との違いとは?|吉祥寺コアド整体院

電話マーク0422-26-8498
10:00~20:00 火祝休
予約優先制 1日8名様限定

一般的な骨盤矯正法との違いとは?

◎一般的な骨盤矯正法との違いとは?

一般的に整体といえば「ボキボキ」というイメージがあるかもしれません。
実際私も数年前までは関節をボキボキと調整していました。

この方法ももちろん効果はありますが、このボキボキが"怖い"という方も少なくありません。
「これをやれば効果があるのに怖いからできないのは残念だ」
「他に怖くなく、より効果が高い矯正法はないか?」

などと思うこともありました。

そこでたどり着いたのが、「自分自身で矯正してもらう」でした。
ですので「矯正」とは言えないのかもしれません。「自己調整」という方が適切かもしれません。
もう少し分かりやすく言い換えると、「自分の体に任せて気持ちがいいように動いてもらって調整する」でしょうか。
施術中に私がすることはその方が上手く動いて調整できるようにサポートすること。

上手く体を使えるようになると「背中の方までスーッとしてきました」など何とも言えない充実感に体が覆われます。
そうすれば自宅でも一人で骨盤矯正も出来るようにもなります。(必要に応じてレクチャーもします。)

カラダは仮に今が悪い状態であったとしても、現状維持をしようとします。
(これを専門的にはホメオスタシスといいます)
外からの刺激で変化することを嫌うのです。

唯一変化できる時はその刺激に「気持ちよさ」が伴なう時なのです。

先日初めていらっしゃった方ですが、家の近くのカイロプラクティック院で骨盤矯正を受けたそうですが、とにかくものすごく痛い。
でもこの痛みを我慢すればきっと良くなるはず!と思い、我慢して受けていたそうですが、次の日はもっと痛くなってしまったそうです。

気持ちはわかりますが、このような体が求めていない刺激は体は受け入れられません。

そのため吉祥寺コアド整体院ではむやみに関節をボキボキしません。
強い力でギューギュー筋肉を押しません。

施術では受ける方の「気持ちよさ」を重視しています。
一見大したことをやっていないように見えますが、体の内部ではすごく変化が起きます。

数分後には骨盤の前側が揃ったり、肩のラインが揃ったりするケースもあります。

産前産後の骨盤矯正について
インデックスページに戻る

↑ PAGE TOP

コアド整体院の電話番号