椎間板ヘルニアで手術を受けるべきか?|吉祥寺コアド整体院

電話マーク0422-26-8498
10:00~20:00 火祝休
予約優先制 1日8名様限定

椎間板ヘルニアで手術を受けるべきか?

答えを先に述べるとNOです。

なぜなら椎間板ヘルニアが原因での腰痛は3%以下というデータが出ているからです。

以前は腰痛で病院に行き、レントゲンを撮り、ヘルニアだと分かったら「腰痛の原因はこのヘルニアですね」「ヘルニアが神経を圧迫しているからしびれるのです」と言われるかもしれません。
でも本当にそうなのでしょうか?
神経を圧迫していたら24時間ずっと痛み続けるはずでは?と思ってしまいます。

現在では椎間板ヘルニアが腰痛の原因ではないという事が分かっていますので、原因ではないものを手術で除去しても、それは痛みは残ります。
外科の先生に「自分がヘルニアになってしまったら手術をしますか?」という匿名のアンケートを取ったら大多数の先生がしないと答えたものを記憶しています。

結論はまずは保存療法です。
色々な事をしてダメなら最後の手段で手術という順番が妥当です。

当院の椎間板ヘルニアに対するアプローチ法
インデックスページに戻る

↑ PAGE TOP

コアド整体院の電話番号