足の冷え、むくみの原因|吉祥寺コアド整体院

電話マーク0422-26-8498
10:00~20:00 火祝休
予約優先制 1日8名様限定

足の冷え、むくみの原因

◎足がなぜ冷えたり、むくんでしまうのか?

□年のせい?
□運動不足?
□ストレッチをしていないせい?

誰でもなんとなく理由は分かっているはずです。
答えは血の巡りが悪くなっているからです。

足は常に心臓より下の位置にあることが多いです。
足までは心臓のポンプと重力で血は来やすいですが、問題は戻るときです。
戻るときにもポンプは必要です。

では何がポンプになるのか?それはふくらはぎです。
ふくらはぎが第二の心臓だということを聞いた事があるかと思います。

ふくらはぎが柔らかく、ポンプの役割をしてくれないと心臓の方へ血が上手く戻ることができません。戻れない血やリンパ液は血管、リンパ管から染み出てしまいます。これが「むくみ」です。
このような「冷え」や「むくみ」を改善するためには柔軟な筋肉は不可欠です。

運動不足などの理由はあるかもしれませんが、意外と猫背や反り腰など姿勢にゆがみがある方に冷え性やむくみの方が多い傾向もあります。

歪んだ体で運動しても効果はありますが、ゆがみのない、きれいな姿勢を手に入れてからの方がより効果は高いです。

先日も反り腰の強い方が反り腰が改善出来たら、それまでひどかったむくみが無くなってきた!とおっしゃっていましたが、この方は特に運動を始めたわけではありません。
姿勢の改善のみですが、これだけでも全身の血の循環がよくなり、気になる症状もなくなります。

冷えやむくみも体からの「血の巡りが悪くなっていますよ」というサインです。
こういうサインを見逃し続けると急に腰が痛くなったり、しびれてきたりすることもあります。

どこに相談していいのか分からない...。
そんな時はぜひ一度、吉祥寺コアド整体院にご相談ください。

↑ PAGE TOP

コアド整体院の電話番号