吉祥寺顎関節症整体のご案内|吉祥寺コアド整体院

電話マーク0422-26-8498
10:00~20:00 火祝休
予約優先制 1日8名様限定

吉祥寺顎関節症整体のご案内

顎や歯が痛いときに歯科医に行かれる方も多いと思います。
そこで実際に歯やかみ合わせの治療をし、完了したのにもかかわらず、痛みだけ残るケースもあります。
そのような場合の痛みの原因は「かみ合わせ」ではない可能性があります。

あまり知られていませんが、歯科でも良くならない顎関節症が骨盤や背骨を調整する事で改善できるケースは実は多いです。
このページでは「顎関節症とは」「顎関節症の原因」「顎関節の構造と働き」「顎関節症のタイプ別分類」「顎関節症の治療法」について書いてあります。
顎関節に関して正しい情報を知り、あなたの参考にして下さい。

顎関節症による症状例 吉祥寺コアド整体院

このような症状でお悩みでしたら、顎関節症である可能性があります。

□あごが痛む
□口を開けようとすると痛む
□口が開かない
□口を開け閉めすると音が鳴る
□かみ合わせが悪い
□朝起きるとあごが疲れている
□歯が痛む
□頭痛がする
□耳の周りが痛い
□聞き取りにくくなった
□かみしめるクセがある
□歯ぎしりをする

顎関節症とは 吉祥寺コアド整体院

定義:
顎関節部やそしゃく筋等の疼痛、関節音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする慢性疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靭帯障害、関節円板障害、変形性関節症などが含まれる。

難しく書いてありますが、噛み砕いて言い換えると、
「あごのあたりの痛み・口を開けると音がする・口が開けづらい/開かないなど顎周りの痛み・トラブルを総称して「顎関節症」という」です。

顎関節症でお悩みの方は多くは10代~30代の若い女性です。
女性ホルモンや痛みに敏感などの諸説はありますが、なぜ女性の方が多くお悩みなのかはよく分かっていません。

また痛みの度合いも様々です。
少し安静にするだけで改善できるものから口が開かないため、食事ができなく、体重減少・ストレスで日常生活に支障が出てしまうほどの方までいらっしゃいます。

顎関節症の原因 吉祥寺コアド整体院

顎の関節が痛いからかみ合わせがずれているのかな?というイメージがありますが、決してそれだけではありません。考えられる原因を一つずつ解説します。

①ブラキシズム
あまり聞きなれない言葉ですが、
・歯を食いしばる
・歯ぎしりをする
・歯をカチカチ鳴らす
これらをすることでそしゃく筋(かむ時に使う筋肉)を酷使してしまっていることを指します。

これが顎関節症の原因の中で一番多いケースで、予備軍の人含めて3000万人国内にいるとも言われています。

・朝起きると顎が疲れている
・集中してパソコンをした後に顎が疲れる

このような症状がある方はブラキシズムかもしれません。

②偏咀嚼
食事の時に左右どちらかだけで噛む習慣があることを指します。

③ストレス
過度なストレスは筋肉の緊張を招きます。ストレスがかかることで歯を食いしばってしまう方もいるので①ブラキシズムにもつながります。

④かみ合わせ
元々の歯並びの悪さや、歯列矯正がかえってかみ合わせを悪くしてしまっているケースです。

顎関節の構造と働き 吉祥寺コアド整体院

(講談社 からだの地図帳参照)

顎関節は上の赤丸の部分ですが、下顎窩というへこみに下顎頭という下あごの突き出た骨がはまり込んで構成されています。
そしてこの間に関節円板というクッションの役割をするコラーゲンが顎関節の動きをスムーズにしてくれています。

この関節円板が顎関節の中では重要な役割を担っており、顎の動きに連動して内外前後に動きます。連動して動いてくれることが理想ですが、口を開けようとするときに音がしたり、開けにくかったりする原因の多くがこの関節円板が原因であることが多いです。

また、口は顎や首の筋肉が連動して動く結果、開けたり閉めたりすることができます。
関連する筋肉は、咬筋、外翼突筋、内翼突筋、胸鎖乳突筋、側頭筋、舌骨上筋、舌骨下筋などがあります。

顎関節症のタイプ別分類 吉祥寺コアド整体院

顎関節症の原因は4つのタイプに分類されます。
①筋肉の緊張
顎の周りにはたくさんの筋肉が付着しています。咬筋や側頭筋などです。
それらが緊張することで顎周辺や歯に痛みを飛ばします。

②関節円板のズレ
口を開け閉めしたときに音が鳴ったり、開けづらい場合はこの関節円板が原因である場合が多いです。

③靭帯・関節の障害
顎関節の炎症で、強い力がかかった場合に多いです。

④関節の変形によるもの
長い間、顎関節症でお悩みの方は強い力が長期間かかっているため、関節自体が変形している可能性があります。慢性的な関節の炎症も起きている可能性もあります。

顎関節症の治療法 吉祥寺コアド整体院

歯科医での顎関節症の治療法はマウスピースを作るやかみ合わせの調整など、顎周辺の治療が中心になりますが、当院では顎周辺にはとらわれません。

顎関節症に限らず、肩こり、頭痛などもそうですが、体の上の方で起こるトラブルは背中、腰、骨盤、足などその下の影響を受けた結果、痛みが出ているケースも多いので、骨盤周辺が整っただけで、口の開け閉めがしやすくなったりする事もあります。

酷い猫背で頭痛が出てしまっている人には猫背をまず良くしないと頭痛が改善できないケースと同じで、猫背が原因で首や顎周辺に負担がかかっているかもしれません。

そのような場合は顎よりもまずはいい姿勢が取れるように調整していきます。その結果、顎への負担が軽くなり、開け閉めがしやすくなったり、音がしなくなることがあります。

吉祥寺コアド整体院の施術は痛い場所にはとらわれません。
痛みの原因となっている場所を探り、そこを調整していきます。カウンセリングも重要になってくるので、気になることはおっしゃって下さい。

顎関節症の方の症例報告 吉祥寺コアド整体院

症例報告①
【歯医者さん、他の整体院さんでも良くならなかった顎関節症が改善されました!】

年代:30代
性別:男性
職業:会社員(デスクワーク)
スポーツ:なし

【来院の経緯】
3ヵ月前から右あごが開けにくくなる。
歯医者さんに行くと、顎関節自体が噛み合っていない。関節円板がずれているかも?との診断。
筋弛緩剤を服用。
その後整体院・接骨院・鍼灸院に行くが、少し良くなる程度。
期待するほどの改善ではなく、インターネットで検索し、当院に。

初回:
【検査】
腰の動きの検査:特に問題なし。左に倒すと右の顎に響く
筋肉の緊張の検査:特に右のアキレス腱、太もも、臀部にハリあり。
ケガ:右膝を学生時代に故障。
その他:頭蓋骨が左の後ろ、右の前、横のゆがみが強い

【見立て】:
仕事が忙しく、自分が思っている以上にストレスが首・肩・あたまにかかり、筋肉が緊張。
その影響で全身にコリも発生。
頭蓋骨の緊張を取れば顎へのストレスも軽減できるのではないか?

【施術方針】:
・全身の筋肉の調整
・頭蓋骨の調整
・顔の筋肉の調整

【施術】
上記方針に基づき施術。
全身の緊張がかなり強い。
右アキレス腱の調整でも「右あごに響く」とのこと。
これが右ふともも、臀部、左肩甲骨周辺の筋肉調整でも再現。
→つまりこの部分の緊張があごへの痛みにも関係しているということ。

施術後はあごの痛みは若干軽減。
次回までの様子を見る。

2回目(3日後):
今まで夜に寝る時に横になるだけで痛かったが、横になった時の痛みが無くなった!
あごのつっぱる位置が後ろに移動した!
→これは良い反応で、痛みや違和感の位置が変わるという事は一番気になっていた個所が軽減し、
その次に気になっていた場所が一番になったという反応。

アキレス腱の施術でもあごに響かなくなった!
背中や肩はまだ顎に響く。

3回目(4日後):
さらにつっぱり感がなくなった!
寝ているときの痛みもさらに軽減し、熟睡できるようになった!

あたまの施術を多く入れる。

4回目(1週間後):
同じぐらいを維持。
あたま、顎への施術を多く。
腕への施術も入れる。

5回目(1週間後):
あたま・あご・うでへの施術を多く。
→最初はどこを調整しても顎に響いていたが、今ではかなり治まる!
→顎のコリの箇所も少なくなった。

現在:
開ける時に若干の違和感があるが、当初に比べると格段に開けやすくなった!
顎だけの問題ではなく、足首~頭まで全身の影響の結果顎に痛みを出していたので、全身が硬くならないようケアをしている。

--------------------------------------------------------------------------------------

症例報告②
■年代:40代
■性別:女性
■職業:会社員(デスクワーク)
■主訴:肩こりに伴う頭痛、顎関節の痛み

早速検査です。

うつ伏せに寝た状態でも猫背で頭が前にいってしまっています。
恐らくこの姿勢でいつも仕事をしているのでしょう。
仕事をしていない時でも同じような姿勢で固まってしまっています。

続いて施術です。
全身の筋肉調整+背中の関節調整で背中~肩が楽になったよう。
顎はまだ開きにくいのであお向けで顎の筋肉の調整。

噛むときに使う筋肉の緊張が強いですが、ゆっくり無理のない範囲でほぐすと開けやすく!
パソコン中や睡眠中にかみしめるクセがある方がいらっしゃるので、マウスピースを使ったり、普段の心の在り方を工夫する必要はあります。

--------------------------------------------------------------------------------------

症例報告③顎関節症?→実は股関節が原因

症例報告④顎関節症 吉祥寺在住/20代/女性

最後に

コアド整体院は顎関節症の改善も得意とする整体院です。
どこに相談したらいいか分からない方は是非一度コアド整体院にご相談ください!

↑ PAGE TOP

コアド整体院の電話番号