顎関節症の原因|吉祥寺コアド整体院

電話マーク0422-26-8498
10:00~20:00 火祝休
予約優先制 1日8名様限定

顎関節症の原因

顎の関節が痛いからかみ合わせがずれているのかな?というイメージがありますが、決してそれだけではありません。考えられる原因を一つずつ解説します。

①ブラキシズム
あまり聞きなれない言葉ですが、
・歯を食いしばる
・歯ぎしりをする
・歯をカチカチ鳴らす
これらをすることでそしゃく筋(かむ時に使う筋肉)を酷使してしまっていることを指します。

これが顎関節症の原因の中で一番多いケースで、予備軍の人含めて3000万人国内にいるとも言われています。

・朝起きると顎が疲れている
・集中してパソコンをした後に顎が疲れる

このような症状がある方はブラキシズムかもしれません。

②偏咀嚼
食事の時に左右どちらかだけで噛む習慣があることを指します。

③ストレス
過度なストレスは筋肉の緊張を招きます。ストレスがかかることで歯を食いしばってしまう方もいるので①ブラキシズムにもつながります。

④かみ合わせ
元々の歯並びの悪さや、歯列矯正がかえってかみ合わせを悪くしてしまっているケースです。

↑ PAGE TOP

コアド整体院の電話番号