吉祥寺で手根管症候群を改善したい方へ|吉祥寺コアド整体院

電話マーク0422-26-8498
10:00~20:00 火祝休
予約優先制 1日8名様限定

吉祥寺で手根管症候群を改善したい方へ

手首が痛く、病院で検査すると「手根管症候群」と診断される。
その結果、痛み止めを処方してもらうが、あまり改善しない。
勧められたリハビリやストレッチを行ってもあまり変わらない。
一体何が原因で、何をすれば改善するのだろう?
そんなお悩みの方は多いです。

ここでは手根管症候群の原因や改善法・自宅でのセルフケア法などを記述します。

手根管症候群とは 吉祥寺コアド整体院

■手をつくと手首が痛む。
■ぞうきんを絞ると手首が痛む。
■ビンの蓋を開けようとすると手首が痛む。
■鍋を振ろうとすると手首が痛む。
■赤ちゃんを抱っこしていると手首が痛む。
■パソコンのキーボードで入力してると手首が痛む。

このような症状でお悩みでしたら、手根管症候群であるかもしれません。

手根管症候群とは手根管という手首のトンネルの中に正中神経という神経が走っているのですが、手根管が何らかの原因で狭くなることで正中神経を圧迫し、痛みやしびれを手首に出している症状の総称です。

手根管症候群の原因 吉祥寺コアド整体院

では一体何が原因なのでしょう?
病院で「手根管症候群」と診断された方の手首には共通点があります。
それは「手首が硬く、締まっている」という事です。

ではなぜ硬くなるのか?
・体の使い方のクセ
・手首の使いすぎ
・カバンなどをいつも同じような持ち方をしている
・荷物がいつも重い

ほとんどがこれに当てはまります。特別に何か凄い原因はないのです。

手根管症候群の改善法 吉祥寺コアド整体院

では当院ではどのような施術を行うのか?
手首の調整も効果はありますが、もっと重要な場所があるのです。
あまり過剰な期待を抱かせたくないのですが、実は手根管症候群を劇的に改善できる方法が当院にはあります。

手術までしたのにほとんど改善できなかった手根管症候群がわずか1分でほぼ改善できた例もあります。

当院独自の調整法のため、HPでは詳しくはお教えできませんが、ポイントは手首以外にあるのです。痛いところばかりが原因ではありません。

自宅でのセルフケア 吉祥寺コアド整体院

自宅でのセルフケアとしては
・手首
・肘
・背中
この3か所の筋肉のストレッチなどをお勧めします。
やり方は何でもいいです。
やり方が分からなければレクチャーします。
この3か所を柔らかくすることがポイントです。

吉祥寺コアド整体院は問診・検査にも力を入れています。
どこに相談したらいいか分からない...。
そんな方は是非一度吉祥寺コアド整体院にご相談ください!

↑ PAGE TOP

コアド整体院の電話番号