思い込みが体を締め付ける

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今回は心と体の関係についてです。

「病は気から」。
昔から良く言いますよね。
本当かな?という方もいるかもしれませんが、その例を挙げたいと思います。

今日初めていらっしゃった方。腰の調子がここ1~2か月、特に気になっています。

地元が大好きです。

地元に帰るととてもリラックスして良く眠れます。

体の調子も良くなります。

 

東京に戻ってくると、

「東京は地元に比べて空気が汚れている」

「東京はストレスが溜まる場所だ」

「東京って・・・」

と挙げればいくつでも東京に対するマイナスイメージが出てきます。

なので、地元にいるときは調子がいいのに、東京に帰ってくるとまた調子が悪くなってくる。

そんなことを繰り返していたそうです。

 

ですが、

「東京で頑張っていきたい」

「東京には地元にはないチャンスがある」

という気持ちがあるようで、一つお聞きしました。

「〇〇さんは東京で結果を出したいようですが、そんなマイナスイメージの強い場所でいい結果が出ると思っているのですか?」と。

〇〇さんはしばらく考え、「・・・これでは出ませんよね。」と。

 

でもご本人も吉祥寺の良さも気づいているのです。

・井の頭公園にいると気持ちがいい

・どこを見ても桜が綺麗

・便利な街

 

つまりとてもいい面もあるし、それに気づいているのについついマイナスイメージの方が先行して、東京という場所が自分にはストレスに感じる場所となってしまっていたのです。

同じ仕事でも

自分の気に入った場所で仕事をするか

気分悪い場所だな~と思いながら仕事をするか

これは全く結果が異なります。

 

自分の頭の中が整理された〇〇さんは「自分の偏ったイメージが恥ずかしいです」と仰っていましたが、そんな話を少ししながら体を調整したら本人もビックリするぐらい腰が良くなったようです。

色々体の調整はしましたが、一番調整されたのはこの方の頭の中です。

頭の中からマイナスイメージのものが無くなり、クリアになったおかげで恐らくスッキリしたのでしょう。

一番これが効果あったと思います、残念ながら(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5