症例報告:めまい→首の骨(1番)の複雑なゆがみから

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

当院は腰痛専門ですが、腰痛以外の症状の方もよくいらっしゃいます。

20代女性。

いつも当院に来られている同級生のご紹介でいらっしゃいました。

症状はめまい。

ひどいめまいで気持ちが悪くなるほどです。。

 

早速検査です。

筋肉の張りもありますが、一番の原因は首の一番上の骨(頸椎1番)のゆがみでした。

骨が左に傾き、そして右に回っている状態です。

イメージ付きますか?

例えば下のコップを首の骨の1番とします。

1後ろから真っ直ぐ見ているとして、正面に「snow peak」の文字が見えます。

ここからまず左に傾き、

2そして右に回転します。

3本来でしたら正面に「snow peak」の文字が見える状態が正常ですからね。

それがどうでしょう。

なんとか「k」だけ見えます。。

 

雑巾を絞るように、首を捻じられているのと同じ状態です。

これではめまいがしたり、気持ちが悪くなってしまいます。

 

首の骨を基に戻したら、首を動かしたときの痛みや違和感は解消(^^)

最後にあたまの位置の確認をして終了です。

 

首は姿勢だけでなく、気持ちの変化にも敏感に反応してしまうので、何とかいい状態で維持出来たらな、と思います。

コアド整体院のHPに戻る   netyoyaku