腰痛と吉祥寺コアド整体院①

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

突然ですが腰痛シリーズ始めます(^^)

厚生労働省によると、日本には現在推定2800万人の方が腰痛で悩んでいるようです。
全人口の1/4ぐらいでしょうか。
多いですよね・・。

当院にも腰痛を改善したい方がいらっしゃいますが、やはりみなさん原因を知りたいのです。
「生活習慣です」と言ったらそれまでなので、さらに一歩踏み込んで私なりの推測をここに書いていきたいと思います。

第一弾は「腰痛と肩甲骨」です。
最初なのでちょっと面白そうな記事からです(^^)
ネタ切れの時はベタな個所です(笑)

さてまず見てほしいところが、腰回りの骨格と肩回りの骨格です。


bjoint_hip

骨盤周辺

 

bjoint_shoulder肩関節周辺

図の中の「股関節」と「肩関節」と書かれている場所です。
二つをよく見ると・・・構造が似ていることに気が付きませんか??
大きな骨に棒状の骨がくっついています。

このような似ている構造はそれぞれが連動しているケースが多いのです!

という事はつまり股関節が硬くなると、肩関節も硬くなる。
という事は腰が痛くなる時は肩も痛くなる
という事は肩が良くなれば腰も良くなる!
という三段論法です(^^)

では肩の中でもどこか?
ズバリ肩甲下筋です!
・・・どこですか?となりますので、イラストを見てください。

IMG_11281肩甲下筋

肩甲骨の内側全体と肩の一番上にくっついている筋肉です。
つまり肩甲骨と上腕骨をつないでいる筋肉です。(上図見てね)
骨盤でいえば寛骨と大腿骨をつないでいる筋肉です。(上図見てね)

寛骨と大腿骨をつないでいる大事な筋肉ありますよね~。
そうです!腸骨筋です!
って誰が分かんねん!と言われそうですが、来院される方でも詳しい方がいらっしゃるので、油断できません(^^)

つまり腸骨筋と肩甲下筋は連動しているよっていう事を言いたいのです!
こんなことは実際の解剖学や専門書を見ても書いてありません。
アナトミートレインでは少し載ってるかな?というレベルです。

このようにちょっと変わった見方をしています。
○○筋などちょっと分かりづらいかもしれませんので、興味のある方はもう少し細かく言いますので、是非聞いてくださいね~。

コアド整体院のHPに戻る   tel6   netyoyaku