自己責任という考え方

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

先月末に当院始まって以来といいますか、私が過去に担当させてもらったことのないような、ちょっと変わった方がいらっしゃったので、その話をここでシェアします。

 

とある女性。

今まで腰痛とは無縁の生活だったようです。

それが先月一遍。激痛で日常生活にかなり支障が出てしまっているとのこと。

一回目の施術が終わり、二回目にいらっしゃった時です。

ドアを開け、来院して開口一番。

「先生前回から全く治っていません!今すぐ痛みを取ってください!!」

と既にご立腹のご様子。

 

「私はウォーキングもしている」

「ストレッチだってヨガだって足裏のツボ押しだってやっている!」

「食事だっていろいろ考えている!」

「でも良くならない!」

と続けます。

 

でも明らかに体重オーバーの体型です(T_T)

よくよく聞くと毎晩お酒をかなり飲んでるようです・・。

 

私は出来るだけ冷静に説明しました。

「痛みだけ取ろうとしても取れない」

「痛みは現在の生活習慣を変える必要があるよ、というサインであること。」

「色々やっていてもダメな時は、やり方がまずいかやる量が多いか少ないか」

 

そんな事を言っても全く聞き耳持たず。

体をチェックしてみると・・・骨盤周辺・足首・・・前回に比べてかなり柔らかくなっているんですが(T_T)

なので早々に帰ってもらいました。

 

こういう人はどんな凄腕の先生が施術しても良くなりませんし、整体院に来て自分の体を改善しよう!というココロとカラダの準備が出来ていない人です。

残念ですが、痛み止めの薬を飲んだり、ペインクリニックで注射を打った方がいい人です。

 

まとめると、大事なことは

  • 「自分にも他人にも謙虚でいる」
  • 「今自分に起きていることは全て自己責任」

という考え方です。

 

「自分はこんなに頑張っているんだから自分は悪くない」ではありません。

良くも悪くも全て自己責任です。

この方のご来院を通じて改めて謙虚でいる大切さや自己責任という考え方が勉強できました(^^)

 

当院は

  • 他力本願な方
  • アドバイスを素直に聞けない方
  • 考え方を変えたくない方

には施術を提供しておりません。

あらかじめご了承願います。

コアド整体院のHPに戻る   netyoyaku  

コメントを残す