人生を変える幸せの腰痛学校

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日は本の紹介です。
伊藤かよこさんの「人生を変える幸せの腰痛学校」です。

phonto2実はこの本は私の周りの先生方の評判は以前から良かったので、素晴らしい本だということは知っていました。
読んだ先生の感想を読んで、ある程度の推測はつきましたので、手に取るということはしていませんでした。

ですが先日伊藤さんからFBでメッセージを頂いたことをきっかけに一度読んでみよう!という気になり、深夜にぽちっと押す。
そして次の日の朝には院のポストに届いていたので、便利な世の中になりましたね(^^)

昼休みに早速開いてみると気になる文面が飛び込んできました。
それはこの本がちょっと変わった「小説」だというところです。

むむむ。
腰痛小説。
ここにまず食いつきました(^^)

腰痛関連の多くの本は腰痛の原因だったり、効果的なストレッチのやり方、姿勢。
全て勉強になりますが、正直こういう本に興味がなくなっていました。

読み進めると新海が個人的にニヤニヤしたポイントが幾つかありました。
「いい気分になる練習」
「原因について考えることをやめる」
「思考を客観視する」
「痛みを好きになる」
「アファーメーションをつくる」
などなど。

私が想像していた腰痛の本とは違いました。
手に取って良かったです(^^)
途中に出てくるイラストも個人的には好きです(^^)

当院にも腰痛を治したい方はたくさんいらっしゃいます。
感じることは腰痛を治すことばかりに気を取られている方が多いことです。

治すことも大事だけど、まず一度自分を俯瞰する。

当院の役割は線路の切り替えポイントのようなもので、その方が目指す駅にちゃんと着けるように適切にポイントを切り替えていくことだと思っています。
ちゃんと切り替えられるように私も頑張りますので、そこは素直に切り替わってね(^^)

読むきっかけを作ってくれた伊藤さんには感謝です。
ありがとうございました(^^)

おまけ。
この人知っていますか?

phonto

はい。
正解は「サラザール」です。
海外ドラマ「24」のseason2に出てきます(^^)
プリズンブレイクからいくつかの映画を経て今はやっぱり24に行ってしまいました(^^)

このサラザール。
痛みにめっぽう強いです。
どんな拷問、苦痛にも耐えられます。
そのような訓練を積んできていますので、自白など不可能です。

なのでサラザールは恐らく腰痛で苦しむことなど全くないのだろうと容易に推測出来ます(笑)

腰痛と24を絡めて今日は終わりたいと思いますm(_ _)m

コアド整体院のHPに戻る   tel5