椎間板ヘルニアとは?|吉祥寺コアド整体院

電話マーク0422-26-8498
10:00~20:00 火祝休
予約優先制 1日8名様限定

椎間板ヘルニアとは?

背骨は一本の骨ではなく、骨と椎間板というクッションが交互に積み上がって構成されています。椎間板があるおかげで体にかかる衝撃が吸収され、体に負担のかかりにくくなっています。

椎間板はゼリー状の髄核とその周りを取り囲む繊維輪で出来ています。
通常は髄核が繊維輪の中にとどまっている状態ですが、不良姿勢など何らかの原因で椎間板に負担がかかると、髄核が繊維輪から飛び出し、神経を圧迫することで足がしびれたりする、という事が一般的に言われている椎間板ヘルニアです。
(「飛び出すという単語がヘルニアという意味です。」)

ただご安心ください。
腰痛を全く感じない人もヘルニアである人も多くいらっしゃいます。
ヘルニアであっても毎日快適に暮らせる方法はいくらでもあります。

椎間板ヘルニアになってしまったら
インデックスページに戻る

↑ PAGE TOP

コアド整体院の電話番号