高血圧と減塩は無関係です。

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今回は高血圧と減塩の関係についてです。

もうご存知の方も多いと思いますが、タイトルの通り、高血圧と減塩は関係ありません。

つい先日もNHKで高血圧→減塩しましょう!という特集はやっていましたが、この情報は正確ではありません。

例えば、30年前はトレーニングの一環で、
①うさぎ跳びをしましょう!
②運動中は水は飲まない!

というのが当時は一般的でしたが、今では誰もしていません。

これと同じです。
30年前は高血圧→減塩という考え方は一般的でしたが、これはもう古い考え方です。

なぜ血圧が高くなるのか、そのメカニズムを理解すれば減塩しても変わらないということが理解できるでしょう。

まず血圧のメカニズムについて。

血圧は文字通り、血液の送り出される圧力のことです。

心臓のポンプが血液を送り出します。その強さを表しています。

血圧は高くなったり低くなったりしますが、これは自律神経がコントロールして、最適な圧力で血液を送り出しています。

そのため、高血圧になったからまずい!というわけではなく、圧力を高くして血液を送り出す必要があるため、結果として高血圧になる、と解釈してください。

なので、血圧の数値だけ勝手にコントロールして下げると危険です。

ではなぜ高血圧になるのか?

それは

①血液がドロドロしていて流れにくいから

②血管の壁が硬く、血液が流れにくいから

このどちらかです。

減塩すると①と②が解決出来ると思いますか?
塩の成分が邪魔をして血液がドロドロすると思いますか?
塩が原因で血管の壁が硬くなると思いますか?

これは明らかにNOです。

塩に限って言うのでしたら、減塩では無く、増塩すべきです!

ただし、摂取する塩は食卓塩(精製塩)ではなく、天然塩です!

S__4235277

この理由を説明します。

塩の主な成分はナトリウムです。

もし仮に減塩するとなると、塩分、つまりナトリウムを摂らないことになります。

ナトリウムが不足すると腎臓から血液を上げよう!というホルモンが分泌されることが分かっています。

もうこれだけでお分かりだと思います。

ナトリウム不足、つまり減塩が高血圧をもたらすのです。

 

では塩なら何でもいいのかというとそうではありません。

食卓塩は塩化ナトリウムが99%以上含まれた、ミネラルバランスが崩れてしまった、人工的な塩に対し、天然塩は塩化ナトリウム、カリウム、マグネシウムなど、ミネラルバランスが血液に近い、理想的なバランスの塩です。

 

つまり、天然塩の摂取→ミネラル補給→腎臓から血圧を上げるホルモンが分泌されない→血圧は上がらないのです。

 

どの塩を買うべきか分からなければ、塩が売られているパッケージの裏にマグネシウムやカリウムなどの成分表記があります。

塩化ナトリウムしか書いていない、もしくは500グラム100円ぐらいで販売されているものは食卓塩です。

 

ほとんどの方がミネラル不足です。

ミネラルをしっかり摂取すれば自然と血圧は下がってきます。

天然塩をしっかり摂取して、ミネラルを補いましょう!

201907142

コアド整体院のHPに戻る   tel6   netyoyaku  

友達に紹介しにくい整体

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日の内容は「友達に紹介しにくい整体」です。

これだけでは良く分からないと思いますので、先日いらっしゃった方との会話を引用して説明したいと思います。

先日いらっしゃった50代女性。
仮にTさんとします。
お友達とテニスをすることが趣味です。(いいですね!)

ですが、この3年ぐらいでぎっくり腰を何度かするようになってしまい、鍼灸院やカイロ、整体など何カ所も行かれたようです。

ですが、どこに行っても期待するような効果が得られず、数日前に片づけをしていた拍子にまた腰が痛くなり、HPで探して当院にいらっしゃいました。

初回の施術から10日ほど経った頃に2回目いらっしゃいました。
この10日間どうだったかお聞きしました。

私「前回から腰の痛みはどうでしたか?」

T「とても良くなってビックリしました!」

私「そうでしたか。それは良かったですね!」

T「良くなったからまたテニスしちゃいました」

私「まだ治りかけなので、気を付けてくださいね」

T「分かりました!」

 

T「テニス仲間の方たちも腰の調子がイマイチの人もいるので、紹介したかったんです」

T「友達も興味がある人が多く、「どんな施術?」って聞かれたのですが、うまく答えられなくて・・・」

T「先生は整体ですか?カイロですか?」

 

という経緯がありました。

私の施術は何をしているのか分かりにくいので、実はこれって結構ある話なのです。

(分かりにくくてスミマセン。。)

 

でも例えば飲食店をお友達に紹介するときも実はほぼ同じですよね?

・とても〇〇で美味しい

・〇〇を使っていて美味しい

 

だいたいこれに近いと思います(^^)

 

整体でも

・ボキボキっとしてスッキリする施術

・筋肉を気持ちよくもみほぐしてくれる施術

だと分かりやすいですが、ウチはこのどちらでもありません。

 

「説明できませんでした」と言われたら私は大抵こういう風にお伝えしています。

 

「何をされているのか分からないけど、良くなる整体」

 

このことをTさんにお伝えしようと思ったら、まさに↑を言われたので、「それでお願いします」とお伝えしました(^^)

 

施術の好みはあります。

・筋肉をもんで欲しい人

・ボキボキしたくない人

・1時間ぐらいマッサージして欲しい人

 

どれでもいいと思いますが、私はそういう過程よりも施術で結果を出して、さらにいい状態でいつも過ごせるようにひと言アドバイスさせて頂いています。

コアド整体院のHPに戻る   tel6   netyoyaku