ヨガはカラダにいいのか?

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日のテーマは「ヨガ」です。

興味がある方が多いですよね、ヨガ。
ハリウッドセレブの影響で2000年頃から流行りだし、今ではヨガ人口は770万人だそうです。すごい!

当院でもヨガを自宅やスタジオで行っている方は数名いらっしゃいます。
もうヨガ歴が20年以上という方もいらっしゃいます。

ではヨガがカラダにとっていいものなのでしょうか?

答えは「YES!」でもなく、「NO」でもありません。

答えは「あなたに合うかどうか次第」ですm(_ _)m

これはヨガに限定せずに、ピラティス、ストレッチ、ジョギングなどすべての運動に当てはまります。

 

上記のものは恐らく7割~8割の方には合うと思いますが、何が言いたいかというと、「万人の方に合う運動はない」ということです。

 

・テレビで紹介されていたストレッチ
・友人が勧めてくれたサプリ
・今流行の〇〇ダイエット

 

全ては相性です。

なので、自分の感覚をだいじにしてください。

 

快の法則というものがあります。

困ったら自分が気持ちがいい方を選ぶのです。

気持ちがいい、楽しい、リラックスするなどいい感覚の方を選ぶのです。

 

そのためには漠然と何かをするのではなく、それをして気持ちがいいのか、楽しいのか、その感覚を大切にするのです。

 

ヨガに当てはめると、そのポーズをすることで、気持ちがいいのか、あまりいい感じがしないのか。

 

ヨガが気持ちよければヨガが合っています。

反対にヨガに行ってみたら逆に調子が悪くなってしまう方がいる事も事実です。

 

別にヨガが悪いわけではなく、自分に合ったものをやればいいだけです(^^)

 

ただ漠然と毎日を過ごすのではなく、楽しいこと、または楽しくなる工夫をして日々の暮らしを楽しみましょう♪

コアド整体院のHPに戻る   tel6   netyoyaku