首のコリはパソコンから?それとも〇〇から?

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

連休最終日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

当院も連休中は4/30~5/3までお休みを頂いておりましたが、いつもに比べてぎっくり腰になってしまい、SOSの電話が多かったように思えます。

さて今日は首のコリに関してです。

首が凝っている人は多いですよね。

今日初めて来られた方も首のコリを解消させたい方でした。

お聞きすると、「パソコンが原因では?」とおっしゃいます。

でも私は違うだろうなぁと思っていました。

私が思ったことはこの方の首のコリの原因は手芸だろうなと。

7~8年前から始めたようで、楽しくて毎日やっていたようです。

ですが、首が痛すぎて3か月前から出来なくなり、困って当院にいらっしゃいました。

色々調整して最後には「首が軽い!」とおっしゃっていたので、施術もうまくいったようです(^^)

(いつも通り、当院では首を押したり、引っ張ったりしません。)

 

痛みの原因である手芸をやめればいいかもしれませんが、それではツマラナイ。

痛みが出ないように色々工夫し、日々楽しく過ごすことが大事だと思っています(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

寝違えとぎっくり腰→勉強になりました!

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

先日初めての方がいらっしゃいました。

主訴は「寝違えとぎっくり腰」。

両方同じ日になってしまったので、もうタイヘンです。。

 

どちらも共通していることが「急に痛くなってしまう」というところ。

あともう一つが、「今したことが悪いわけではない」というところです。

 

例えば

・まくらが合わなかったから寝違えた

・下のものを拾おうとしたらぎっくり腰になった

 

確かに上の二つはよくありますが、これらは全て「きっかけ」。

痛みの原因ではなく、これらのことはきっかけにすぎないのです。

どういうことかというと、こちらの方は前日まで首や腰に痛みはありませんでしたが、いつ痛みが出てもおかしくないぐらいの、ぎりぎりの状態だったのです。

ぎりぎりの状態で下のものを拾おうと前かがみになったとたん、体が限界を超え、痛みが出てしまうのです。

つまり、気が付かないうちに20点の体になってしまっていたから、痛みが出てしまったので、せめて60点ぐらいの状態を維持すれば寝違えやぎっくり腰にはならないよ、ということなのです。

 

労わってあげればいいのです(^^)

 

背骨や骨盤などの役割を説明したら、「とても勉強になりました!」「どの本に書いてありますか?」と言われましたので、色々と参考書を見たのですが、どれも難しく書いてあり(^^;;

 

とにかく元気に帰って行かれたので良かったです(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

産後の手のしびれ→やっぱり首です

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

産後のママさん。

常に抱っこしていますから腕は疲れます。

 

腕がしびれてきても腕には何も原因がない場合もあります。

 

大抵多いのが首です。

常に下を向いていますので、首には20キロぐらいの負荷がかかっています。。

 

首を開放すればしびれは治まります。

コアド整体院のHPに戻る   tel5

症例報告:めまい→首の骨(1番)の複雑なゆがみから

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

当院は腰痛専門ですが、腰痛以外の症状の方もよくいらっしゃいます。

20代女性。

いつも当院に来られている同級生のご紹介でいらっしゃいました。

症状はめまい。

ひどいめまいで気持ちが悪くなるほどです。。

 

早速検査です。

筋肉の張りもありますが、一番の原因は首の一番上の骨(頸椎1番)のゆがみでした。

骨が左に傾き、そして右に回っている状態です。

イメージ付きますか?

例えば下のコップを首の骨の1番とします。

1後ろから真っ直ぐ見ているとして、正面に「snow peak」の文字が見えます。

ここからまず左に傾き、

2そして右に回転します。

3本来でしたら正面に「snow peak」の文字が見える状態が正常ですからね。

それがどうでしょう。

なんとか「k」だけ見えます。。

 

雑巾を絞るように、首を捻じられているのと同じ状態です。

これではめまいがしたり、気持ちが悪くなってしまいます。

 

首の骨を基に戻したら、首を動かしたときの痛みや違和感は解消(^^)

最後にあたまの位置の確認をして終了です。

 

首は姿勢だけでなく、気持ちの変化にも敏感に反応してしまうので、何とかいい状態で維持出来たらな、と思います。

コアド整体院のHPに戻る   tel5

症例報告:首の痛みと膝の痛みと足の付け根の痛み→小腸で全て解決!

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

当院は施術に入る前に「今日どうですか?」とお聞きします。

そうすると全体の3割ぐらいの方は「大丈夫です(^^)」とおっしゃいます。

これはメンテナンス通院されている方で、特に痛みなどは出ていない方です。

 

その他の方はどこかしら気になるとおっしゃいます。

一か所だけ。もしくは複数個所。

 

複数個所が気になる場合でも、結局大元の原因は1か所。

つまりそこさえ調整してしまえば全て良くなる、というワケですが、この1か所を見つけることが難しいのです。。

 

さてこのケースも複数個所の気になる場所があっても結局は小腸のウィルス感染が原因で、そこを良くしただけで気になる場所がスッカリ良くなった例です。

 

小腸の役割は「消化」「吸収」かな、と思われがちですが、この「免疫」も大事な役割の一つ。

免疫が無かったら体はタイヘンなことになってしまいますからね(^^)

 

コアド整体院のHPに戻る   tel5

症例報告:首の突っ張り→後頭骨と胸髄

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

メンテナンス通院されている30代の男性。

デスクワークが最近多く、首肩のコリが気になるようです。

 

ご本人は

①座っているだけで首のハリ感があります。

②上を向くと、首から肩を誰かに押さえられているいるような圧迫感があります。

 

早速検査です。

すると

①後頭部の骨が左に傾いています。

②背中の上の方(胸椎1番)胸髄が細菌感染しています。

 

これらを調整すると座った時にハリ感は消失。

上を向いた時の圧迫感もほぼ取れたが、これは少し残りました。

あとは後頭部の骨の調整をもう少し行うと、上を向いた時の圧迫感も消失(^^)

 

後頭部も背中もデスクワークでは負担がかかる場所。

姿勢・座る時間などを調整していければ大丈夫ですよ!

コアド整体院のHPに戻る   tel5

症例報告:寝違え→脳

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

いつもメンテナンス通院されている30代の女性。

珍しく寝違えをしてしまったとのこと。

前後に倒しても右に痛みアリ。

左に倒しても。

回す動きは痛くは無いが回しづらい。

 

早速検査。

右の脳(前)に炎症アリ。

 

脳の調整と後頭部が硬かったので、そこの調整をすると寝違えはOK!

 

脳の炎症は恐らく脳の使い過ぎ。

それを知らせたくて寝違えを作ったのでしょう。

あまりゲームやり過ぎないでね(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5