最新予約状況

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

直近のご予約の空き状況です。

■5/26(土):セミナー参加のため、お休みですm(_ _)m

■5/27(日):ありがとうございます。満員ですm(_ _)m

■5/28(月):①15:40~

■5/29(火):定休日ですm(_ _)m

■5/30(水):①10:20~②15:00~③17:20~

■5/31(木):①15:40~

■6/1(金):①14:00~②17:20~

■6/2(土):①11:40~②14:00~

■6/3(日):①10:00~②12:20~

tel5

※2015年1月より施術と空間の品質維持のため、1日8名様までとさせて頂きます。

※ご予約で混み合っております。お早めにご予約下さい。

※ご予約状況は常に変わります。詳しくはお電話でご確認ください。

※予約状況を出来るだけリアルタイムに連絡するため、このブログ記事「http://coad-seitai.com/blog/yoyaku/」を随時更新していきます。

当院の予約状況を知りたい方は「http://coad-seitai.com/blog/yoyaku/」をブックマークしてください。

ブログを見たい方は「http://coad-seitai.com/blog/」をブックマークしてください。

 

コアド整体院のHPに戻る   tel5

動悸とぎっくり腰→中脳からのメッセージ

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

50歳を過ぎると色々な症状が出やすくなります。

よくあるのが「更年期障害」。
女性ホルモンの影響でさまざまな症状を引き起こすものです。

その一つが「動悸」。

病院に行ってもイマイチ原因がはっきりせず、自分は更年期なのか?心臓が悪いのか?呼吸がしにくいから肺か?など不安ばかりが先行してしまいます。。

先日いらっしゃった50代女性もまさにこの例でした。

座っていると少しドキドキする。
緊張している時に近い感覚。

2、3分横になっていると動悸が始まります。。
ただし、あおむけの時はならない。
右か左を下にして寝ているとあの嫌な感覚が始まってきます。。
しかも毎日。。
ツライですね。。

早速検査です。
当院は病院では原因不明と言われた症状の原因を追究することが得意です。

この方の検査の結果は「脳」に出ました。
もっと細かく言うと「中脳」という部分です。
中脳が機能低下を起こしていました。

脳幹の一部でとても大事な部分です。

主な役割は「視覚・聴覚・体の平衡・姿勢反射に関する中枢」です。
さきほど言った「右か左を下にして寝る」ここがまさに姿勢反射です。

フル稼働できる6割ほどしか機能しておらず、これは大問題です。

この問題を体に教えるために動悸として症状を表に出し、本人に異常があることを訴えていました。

ですが、一つの問題が。

それは当の本人ですら、動悸の原因が脳の異常であるということが分からないのです(T_T)
それはドクターでも分からない場合も多いので、仕方ないとも言えます。。。

早速調整します。
調整は10秒ほどで終わります。

続いて再検査です。
今の調整がうまくいっていなければ右か左を下にして寝ると2、3分以内に動悸が始まるはずです。

右を下にして5分経過。
動悸が始まりません。

疑って今度は左を下にして5分。
やはり動悸は始まりません。

一度起き上がってもらって座ってもらうと、2日前にぎっくり腰になった腰も楽です(^^)
検査をするとぎっくり腰も中脳からのサインでした。

つまり中脳に問題があることを動悸とぎっくり腰で表面にメッセージとして出していたのです。

その後どうなるのかは経過観察です。

動悸が出ずにゆっくり寝られるといいですね!

コアド整体院のHPに戻る   tel5

毎日起きていた頭痛→全身バランス&あたま!

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

今日は頭痛の症例報告です。

30代女性。

頭痛、立ちくらみ毎日します。。

痛くなるので、頭痛薬も毎日服用します。

 

色々探して当院にいらっしゃいました。

本日4回目でしたが、施術前にお聞きしたところ、この1週間は頭痛もなく過ごせたとのこと!

私もホッと一安心です(^^)

 

こちらの方は「胸を張り、腰を反らせてしまう」良すぎる姿勢の特徴がありました。

お伝えしたのは「もっと力を抜いてだら~んとしてください」。

 

いい姿勢を取らないと!という意識があるのはいいことですが、いい姿勢のイメージがずれていることと、無理が続くので、やっぱり疲れてしまうのです。。

 

・膝裏の圧痛の解放
・前傾した骨盤の調整
・緊張したあたまの調整

ここを調整して全身のバランスを整えます。

 

セルフケアは力を抜く練習を。

これだけで、毎日起きていた頭痛が治まるのですから、やっぱり体には不都合な姿勢だったのでしょう。

痛みがあるということは体で何らかの不都合が起きているよ!というサインです。
どんなサインなのかを体から聴き取ることは少し難しかったりするケースはありますが、一度自分を見つめなおすとあっさり見つかる場合もあります。

分からなかった場合は私がお知らせしますのでご安心ください(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

アトピー性皮膚炎→胃・腸・肝臓・腎臓!

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

当院には腰痛でお悩みの方が多くいらっしゃいます。

ですが、当初の目的を達成すると、次に気になる症状の改善を希望される方が多いです。

以前は腰痛の改善→肩こり、頭痛の改善を!という方が多かったですが、最近は

・禁煙

・人間関係の改善

・人生を好転させる

これらを「整体」で実現しています。

 

これはさすがに難しいかな、というものでも意外とお力になれます。

ぜひご相談ください。

 

さて今回はタイトル通り、「アトピー性皮膚炎」です。

これも整体で改善できます。

 

原因は内臓ですが、特に内臓を触るわけではありません。

まずは治療前。

1

肘の部分です。

両肘ともかさつき、かゆみがあり、乾燥しています。

全体的に血色もあまりよくないようにも見えます。

 

こちらが3か月後です。

2

大分皮膚の状態が良くなりました。

かゆみも当初に比べるとかなり減ったようです。

乾燥も大分改善しました。

全体的な血色も良くなりました。

 

私としてはまだまだだと思っていますが、ご本人には喜んでいただいて、ホッとしています。

さらに3カ月経てばもっと綺麗になると思います(^^)

ご本人も生活習慣の改善も頑張ってくれているので、私も頑張ります(^^)

(※ご本人の許可を得て公開しています)

 

コアド整体院のHPに戻る   tel5

ぎっくり腰多発しています!

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

11月下旬からぎっくり腰になってしまった方が多いです。

 

そもそもなぜこの時期に?何が原因で?どうすればいいの?

腰だけでなく、体で何が起こっているのか、その原因は未だによく分かっていません。

 

ですが痛みに関しては体からのサインなので、何かしらの不都合が体の中で起こっています。それらのサインを紐解いていく必要があります。

 

まず

動けるのなら・・・動いて治す。

動けないのなら・・・楽な体勢で休む。

 

動いてさらに痛くなったらどうしよう。。

そんな思いから安静にしてしまう方は多いですが、動けるのなら動いたほうが早く良くなります。

ですが無理はよくないです。

動かせる範囲内で気持ちよく動かしましょう!

 

動かせない場合は体からの「緊急停止命令」と理解してください。

知ってか知らずか、今まで無理をしてきてしまったのでしょう。。

体を労わってあげてください。

 

そして、二度と繰り返さないよう、日ごろから労わってあげてください(^^)

 

痛いときだけ何とかその場をしのぐと、忘れたころにまたぎっくり腰になります。

それはクセになっているわけではなく、労わっていないから(^^)

毎日せっせと動いてくれることに感謝しましょう!

 

体は未だに分かっていないことが多いです。

痛みの原因を探すことよりも、痛くならないように日ごろから気を付けるほうが大切です。

 

ぎっくり腰に限らず、もし何らかの痛みが出てしまったときは、それをきっかけに日ごろの生活を見直しましょうね!

コアド整体院のHPに戻る   tel5

息がしづらい→あたま!

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

60代女性。

息苦しい症状。

早速検査。

 

身体はほぼ問題ないもよう。

ただし、あたま。

 

脳を守るようにとても硬くなっています。

柔らかく緩めていくと、とても気持ちがいいとのこと。

しばらくすると、足までポカポカ。

 

防御反応。

自分を守るためですが、そこまでしなくても大丈夫(^^)

 

表情も柔らかくなり。

もうしばらくすればこの方も元の元気な状態に戻るでしょう(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

PMS時の手首痛→骨盤から

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

先日いらっしゃった40代女性の方。

腰痛などは特にありませんが、生理前に手首が痛くなるとの事。

でも生理が始まれば痛みは治まる。

それをずっと何年も繰り返してきたようでした。

 

早速検査です。

検査をすると手首の関節の痛みが骨盤の右側の関節の歪みと連動していることが分かりました。

どういうように歪んでいたかというと、骨盤の真ん中の仙骨という骨が3次元的に前+横+回転していました。

 

だだし注意。

手首と骨盤のゆがみがこの方は連動していましたが、誰でもそうではありません。

検査をして出た結果です。

 

歪んでいた仙骨を調整して生理前になる時期を待ちました。

そして伺ったら、「いつもよりも断然手首が楽でした!」とのこと。

 

「まっすぐに立つ」

これが基本です。

これが崩れた時に何らかの症状が体にサインとして出ます。

 

この方の場合は「骨盤の右が歪んでいるよ~」というものを手首からサインを出していました。

 

男性には分かりづらい症状ですが、お役に立てて良かったです(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

歯の治療が腰痛を引き起こす

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

Mさんの症例をご紹介します。

Mさんは以前足のしびれで整形外科に行き、ブロック注射をしていましたが、効果が出ず、当院にいらっしゃいました。

足など3回の調整でかなり良くなり、その後は安定していましたが、突如として腰痛が出現します。

 

よくよくお話を伺うと、歯の治療を始めたとのこと。

歯医者さんの治療ベッドかな~なんておっしゃっていましたが、そうではなく歯!あご!

 

歯やあごは簡単に言うと腰との連動性もあるので、顎を整えると腰も整うということです。

 

Mさんの場合は顎関節を調整すると腰の調子が良くなります(^^)

ですが歯の治療が終わっていないので、歯医者さんに行くとまた腰の調子が崩れます(T_T)

 

これは・・・早く歯の治療が終わってほしい。

コアド整体院のHPに戻る   tel5

産後の手のしびれ→やっぱり首です

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

産後のママさん。

常に抱っこしていますから腕は疲れます。

 

腕がしびれてきても腕には何も原因がない場合もあります。

 

大抵多いのが首です。

常に下を向いていますので、首には20キロぐらいの負荷がかかっています。。

 

首を開放すればしびれは治まります。

コアド整体院のHPに戻る   tel5

息を吐ききるとむせる→副腎から

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

最近は腰痛以外の症状の方も多いです。

今回は「呼吸」。

深呼吸したいのにむせるから呼吸が浅くなってしまう。。

病院では「喘息」と診断。

でもあまり変わらない。

 

早速検査。

「副腎の機能低下」と。

 

早速調整。

一度深呼吸をして頂く。

「・・・大丈夫です」と。

 

「え??」と。

 

まあ理解できないでしょう。

 

でも実感してしまっているので、そのうち理解できるでしょう(^^)

 

そして次にいらっしゃった時にその後どうだったかお聞きすると、あれから全く咳き込まなくなったと(^^)

 

良かった良かった。

コアド整体院のHPに戻る   tel5