首のコリはパソコンから?それとも〇〇から?

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

連休最終日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

当院も連休中は4/30~5/3までお休みを頂いておりましたが、いつもに比べてぎっくり腰になってしまい、SOSの電話が多かったように思えます。

さて今日は首のコリに関してです。

首が凝っている人は多いですよね。

今日初めて来られた方も首のコリを解消させたい方でした。

お聞きすると、「パソコンが原因では?」とおっしゃいます。

でも私は違うだろうなぁと思っていました。

私が思ったことはこの方の首のコリの原因は手芸だろうなと。

7~8年前から始めたようで、楽しくて毎日やっていたようです。

ですが、首が痛すぎて3か月前から出来なくなり、困って当院にいらっしゃいました。

色々調整して最後には「首が軽い!」とおっしゃっていたので、施術もうまくいったようです(^^)

(いつも通り、当院では首を押したり、引っ張ったりしません。)

 

痛みの原因である手芸をやめればいいかもしれませんが、それではツマラナイ。

痛みが出ないように色々工夫し、日々楽しく過ごすことが大事だと思っています(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

側弯症によるふくらはぎの違和感と肩こり

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日の内容は側弯症に関してです。

側弯症はご存知でしょうか?

簡単に言うと、背骨が横に歪む症状です。
横というのは後ろから見て背骨が左右に曲がる状態を指します。

これは遺伝でなる方もいらっしゃいますし、小さい頃は真っ直ぐでも学生の頃から歪み始める方(思春期側弯症と言います。)もいらっしゃいます。

さて側弯症の方は当院にも通院されていらっしゃいますが、お困りの症状は肩こり、腰痛、ふくらはぎ痛。

この3つが多いです。

肩こりと腰痛は何となく想像できても、なぜふくらはぎ?と思われるかもしれません。

側弯症の方のふくらはぎ痛のほとんどの方が「股関節」が原因です、と言い切ってもいいぐらい関係はあります。

背骨が横にゆがんでしまっているので、背骨がうまく骨盤の上に乗っていません。

それを補うために股関節は人知れずいつも頑張っています。

股関節が悲鳴を上げ始めると、ふくらはぎに違和感が出る、そのような流れです。

そのため、ふくらはぎが悪いわけではなく、「股関節がもう限界だよ~」というサインです。

 

肩こりもそうです。

側弯症の方の肩こりは背骨と骨盤に原因があります。

なので、肩が悪いわけではなくて、「背骨と骨盤を調整しておくれ~」というサインです。

 

今日いらっしゃった側弯症からの肩こり、ふくらはぎ痛の方も肩やふくらはぎには目もくれず、毎回、背骨、骨盤、股関節を調整しています。

「今日はどうですか?」とお聞きしたら「この1週間ほぼ問題なかったです!」との事なので次回は2週間後に調整します。

2週目は少し疲れるかもしれませんが、恐らく大丈夫でしょう(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

寝違えとぎっくり腰→勉強になりました!

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

先日初めての方がいらっしゃいました。

主訴は「寝違えとぎっくり腰」。

両方同じ日になってしまったので、もうタイヘンです。。

 

どちらも共通していることが「急に痛くなってしまう」というところ。

あともう一つが、「今したことが悪いわけではない」というところです。

 

例えば

・まくらが合わなかったから寝違えた

・下のものを拾おうとしたらぎっくり腰になった

 

確かに上の二つはよくありますが、これらは全て「きっかけ」。

痛みの原因ではなく、これらのことはきっかけにすぎないのです。

どういうことかというと、こちらの方は前日まで首や腰に痛みはありませんでしたが、いつ痛みが出てもおかしくないぐらいの、ぎりぎりの状態だったのです。

ぎりぎりの状態で下のものを拾おうと前かがみになったとたん、体が限界を超え、痛みが出てしまうのです。

つまり、気が付かないうちに20点の体になってしまっていたから、痛みが出てしまったので、せめて60点ぐらいの状態を維持すれば寝違えやぎっくり腰にはならないよ、ということなのです。

 

労わってあげればいいのです(^^)

 

背骨や骨盤などの役割を説明したら、「とても勉強になりました!」「どの本に書いてありますか?」と言われましたので、色々と参考書を見たのですが、どれも難しく書いてあり(^^;;

 

とにかく元気に帰って行かれたので良かったです(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

思い込みが体を締め付ける

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今回は心と体の関係についてです。

「病は気から」。
昔から良く言いますよね。
本当かな?という方もいるかもしれませんが、その例を挙げたいと思います。

今日初めていらっしゃった方。腰の調子がここ1~2か月、特に気になっています。

地元が大好きです。

地元に帰るととてもリラックスして良く眠れます。

体の調子も良くなります。

 

東京に戻ってくると、

「東京は地元に比べて空気が汚れている」

「東京はストレスが溜まる場所だ」

「東京って・・・」

と挙げればいくつでも東京に対するマイナスイメージが出てきます。

なので、地元にいるときは調子がいいのに、東京に帰ってくるとまた調子が悪くなってくる。

そんなことを繰り返していたそうです。

 

ですが、

「東京で頑張っていきたい」

「東京には地元にはないチャンスがある」

という気持ちがあるようで、一つお聞きしました。

「〇〇さんは東京で結果を出したいようですが、そんなマイナスイメージの強い場所でいい結果が出ると思っているのですか?」と。

〇〇さんはしばらく考え、「・・・これでは出ませんよね。」と。

 

でもご本人も吉祥寺の良さも気づいているのです。

・井の頭公園にいると気持ちがいい

・どこを見ても桜が綺麗

・便利な街

 

つまりとてもいい面もあるし、それに気づいているのについついマイナスイメージの方が先行して、東京という場所が自分にはストレスに感じる場所となってしまっていたのです。

同じ仕事でも

自分の気に入った場所で仕事をするか

気分悪い場所だな~と思いながら仕事をするか

これは全く結果が異なります。

 

自分の頭の中が整理された〇〇さんは「自分の偏ったイメージが恥ずかしいです」と仰っていましたが、そんな話を少ししながら体を調整したら本人もビックリするぐらい腰が良くなったようです。

色々体の調整はしましたが、一番調整されたのはこの方の頭の中です。

頭の中からマイナスイメージのものが無くなり、クリアになったおかげで恐らくスッキリしたのでしょう。

一番これが効果あったと思います、残念ながら(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

猫背と肩こり

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日は猫背と肩こりについてです。

いつもいらっしゃっている方のご主人がいらっしゃいました。

主訴は肩こり。

ですが、肩を触ってみると、ん?それほど固くない。

人それぞれ感じ方は違いますが、この方にとっては気になるようでした。

ですが、もっと大事なことが。

それはすごく猫背だったのです。

よくあるケースでは猫背になり、姿勢や頭の位置を保つために首や肩の筋肉が緊張するのですが、この方は猫背だけど、それほど肩が凝っていない。。

これはどういうことかというと、「背骨が曲がり切り、行くところまで行ってあたまを支えている」のです。

つまり背骨の「しなり」だけで頭を支えているのです。

分かりますかね??

そのため、背骨は大きく曲がり、背骨が背中側に飛び出ているのです。

今は30代なので、若さで何とかなりますが、あと20年経ったらどうなるか。。

本人も猫背である自覚はありますが、症状がそれほど酷くないため、猫背であるデメリットをそれほど感じていないよう。

気を付けないと背骨が悲鳴を上げたら、脊柱管狭窄症やすべり症など、改善することが難しい症状が出てしまう可能性があります。

そうならないように、ある程度の状態を維持することをオススメします。

 

コアド整体院のHPに戻る   tel5

ダンサーの膝痛

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日は「ダンサーの膝痛」に関してです。

フラダンス・ヒップホップなど、当院にはダンスをされている方が数名来院されています。

先日いらっしゃったダンサーさんののお悩みも膝。

ではなぜ膝が痛くなるのでしょう?

私の経験から原因はほぼ2つに集約されます。

①太ももの筋肉の緊張

②足の使い方のクセ

です。

①の補足です。

ほとんどの方の歩き方は外側に体重がかかっています。
一歩歩くごとに外側の筋肉を過剰に使い、内側の筋肉をほぼ使えないという状況です。

これが一日数千回繰り返されますので、外側の筋肉疲労が蓄積され、許容量を超えると膝に負担がかかり、痛みが出始めるという流れです。

解決法は歩き方の改善と、外側の筋肉を柔らかくすることです。

②の補足です。

なかなか言葉だけでは説明しづらいので、下手くそな画を書いてみました(^^;
分かりにくければすみません。。。

左側が正常です。
上~膝までの中心の赤い線と膝~下までの赤い線がほぼ一直線になっています。

IMG_5305

 

一方、右側です。

膝から上と下の中心の赤い線が一直線になっておらず、折れ曲がっています。

本来、膝の曲げ伸ばしでは左の画のように軸が揃っていて、曲げると赤い線が重なり、伸ばすと一直線になるはずなのです。
しかし、歩き方や立ち方、座り方の影響で軸が崩れ、膝を伸ばしても赤い線が一直線にならず、曲げても重ならないようになっていまします。

画ではすねの骨が外側に開いていますが、逆に内側に入っていることもあります。
O脚かX脚になっている方にこのケースが多いです。

解決法は施術では膝の軸を揃えて、左側の画に近づけることです。

セルフケアは
・真っ直ぐに立つ
・真っ直ぐに歩く
・真っ直ぐに座る

ですが、これは一言では説明できませんので、いらっしゃった時に実際にレクチャーします。

今回のダンサーさんはこの①と②両方ありました。
調整するとあれほど痛かった下りの階段も楽に降りられるようになったようです(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

待望の赤ちゃんを授かりました!

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

先日、いらっしゃっている方から嬉しいご報告を頂きました!

タイトル通り、待望のご懐妊です(^^)

こちらの方は30代の女性。
生理期間中のトラブルを解消したくて、当院にいらっしゃいました。

一週間に一度のペースで三回調整。
この段階でかなり状態は良くなり、痛みなども解消されました。

三回目の調整が終わった時に「採卵がうまくいきました!」とご報告を頂きました。

実はこの時に初めて不妊治療をされていたことを教えてもらいました(^^;

お伺いすると、不妊治療を始めて一年ほどになるようですが、今まで採卵の段階でつまずいていたとのこと。
卵子がとれない状態がずっとだったようです。

採卵がうまくいき、五回目のご来院の時に「着床できました!」とご報告を頂きました(^^)

長く不妊治療を続けていると体力的にも精神的にも金銭的にも参ってくるというお話はよく聞きます。

当院にいらっしゃって一か月程でご懐妊されたので、何らかのお手伝いが出来たのかなと思います。

無事に安定期まで過ごしてその後、出産できるといいなぁ~(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5

私も頑張りますので、あなたも。

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

先日はお休みを頂いて、セミナーに参加していました。
お断りしてしまった方々、すみませんでした。。

さて。私がなぜセミナーに参加しているのか。

それはもちろん「知識と技術をアップデートして、来院された方の症状をより改善したいから」です。

ですが、来院される方にも分かって頂きたいことがあります。
特に初めて来院される方です。

HPにも書いていますが、それは「一回で改善できる割合には限りがある」ということです。

整体やカイロ、鍼灸など治療法はたくさんあり、それぞれ効果はありますが、そのすべては「魔法」ではありません。

魔法のようなものを期待されているのでしたら、その考え方はぜひ改めて頂きたいです。

全ての治療家が来院された方をちゃんと良くしたい!と思っています。

そして私と同様、常に知識と技術のアップデートを図っています。

なので、来院される方もお試し感覚で来院するのではなく、最初から通院する意思を持って、覚悟して来院して頂きたいと思っています。

施術では私が頑張ります。
なので、家に帰ったらあなたも頑張ってほしい。
自分で出来ることはたくさんあります。

全てを施術家任せにするのではなく、自ら取りに行って欲しい。
そう思っています。

コアド整体院のHPに戻る   tel5

生まれて初めて生理痛がありませんでした!

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

先日いらっしゃった方から嬉しいご報告を頂きました♪

タイトル通りですが、「初めて生理痛がありませんでした!」とのことでした。

こちらの方は40才女性。
当院に通い始めてちょうど3か月ほど経ちました。
3か月で6回ほどいらっしゃいました。

毎日仕事が忙しく、最初いらっしゃった時は、肩こり、腰痛、頭痛などさまざまな症状がありましたが、初回からどんどん柔らかくなっていました。

そして先日の生理の日。
いつもは痛み止めは欠かせず、会社もお休みするのですが、今回は痛み止めもいらず、出勤も出来たとのことです!

毎回書いていますが、私は生理痛を無くすための必殺技!みないなものは持っていません。
「どこかに生理痛をすぐに解消させてくれる先生がいるはずだ!」
そのように期待される方はいらっしゃるかもしれませんし、その気持ちはとても分かります。
でも実はそれは埋蔵金を探し当てるような、夢のようなものに似ています。

結論から言うと「そのような先生はいません。」

ではこの方はなぜ良くなったのか?

それは「セルフケアを頑張ったから」です。

私が施術で体を出来るだけいい状態に整え、その状態を崩さないために、お伝えしたことをこの方がコツコツ実践した結果です。

全ては「結果」です。

痛みが出る原因は必ずあります。
痛みだけを取り除くことは出来ません。
原因を取り除くと、「結果」として出ていた痛みは自然と治まります。

コアド整体院のHPに戻る   tel5

繰り返すギックリ腰の本当の原因

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日のテーマは「繰り返す痛み」です。

良くお聞きします。
良くなるけど、またしばらくしたら痛みがぶり返してしまう。。

では何が問題なのでしょうか??

ところで。
今日ご来院が2回目のクライアントさん。
症状は腰痛。
お聞きすると、ここ10年でギックリ腰を5回してしまったとのこと。
これだけ繰り返すと、「あ。この感じは!そろそろ気を付けないと嫌な予感がする」とぎっくり腰の前兆を感じ取れるようになります。

 

ギクっとくる直前でいらっしゃいました。

立ち姿を見るとなぜ10年で5回もギックリ腰になってしまったか、すぐに分かりました。

ものすごい反り腰なのです。

反り腰とはこのような姿勢です。

sorigoshi-image

重要なことは「ご本人が反り腰であることに全く気が付いていなかった」ということ。

 

反り腰になると全身のバランスが崩れ、腰痛だけでなく肩こりは頭痛などあらゆる症状が起こりやすくなります。

さて。こちらの方が本日2回目のご来院でしたので、前回の初回の施術後はどうだったかお聞きすると、痛みの度合いが10→1か2ぐらいにまで下がったとのこと。

1回目の施術で大分痛みが減ったので、狙ったポイントは成功だったということでしょう(^^)

ですが、一番大切なことは「ギックリ腰を繰り返さないようにする」ことなので、今日は真っ直ぐに立つ練習も。
うまく出来ていたので、おそらくこの方は今後この姿勢を無意識に取れるようになればギックリ腰の再発は防げるでしょう。

正しい姿勢を身につけることで再発防止につなげる、とても大切なことです。

次回が楽しみです(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel5