猫背と肩こり

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日は猫背と肩こりについてです。

いつもいらっしゃっている方のご主人がいらっしゃいました。

主訴は肩こり。

ですが、肩を触ってみると、ん?それほど固くない。

人それぞれ感じ方は違いますが、この方にとっては気になるようでした。

ですが、もっと大事なことが。

それはすごく猫背だったのです。

よくあるケースでは猫背になり、姿勢や頭の位置を保つために首や肩の筋肉が緊張するのですが、この方は猫背だけど、それほど肩が凝っていない。。

これはどういうことかというと、「背骨が曲がり切り、行くところまで行ってあたまを支えている」のです。

つまり背骨の「しなり」だけで頭を支えているのです。

分かりますかね??

そのため、背骨は大きく曲がり、背骨が背中側に飛び出ているのです。

今は30代なので、若さで何とかなりますが、あと20年経ったらどうなるか。。

本人も猫背である自覚はありますが、症状がそれほど酷くないため、猫背であるデメリットをそれほど感じていないよう。

気を付けないと背骨が悲鳴を上げたら、脊柱管狭窄症やすべり症など、改善することが難しい症状が出てしまう可能性があります。

そうならないように、ある程度の状態を維持することをオススメします。

 

コアド整体院のHPに戻る   tel5

Bさんの腰椎すべり症の腰痛⑤→やっぱり調子いい!→ついでに肩まで

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

もう終わりかと思っていたBさんネタ。

まだ続きがありました。

 

先日のBさん。

やっぱり調子がいい!との事。

そしたら何と「40年前からの肩こりまで何だか軽い」とのこと!

 

この時初めて知りました。

・・・Bさんが肩こりにも悩んでいたことをm(_ _)m

スミマセン。。。

 

ウチのやり方はとにかく今体がどうなっているのか。

骨や内臓、脳をよく観ます。

問題があればその部分を調整します。

筋肉が凝っていてもあまり気にしません。

なぜなら骨や内臓の影響で結果的に凝っているだけだから。

 

なので、肩が凝っているから肩をマッサージしたりしません。

腰が痛いから腰をボキボキするようなこともしません。

もんで欲しい人には満足して頂けない整体です。

 

と前置きが長くなりましたが、Bさんが肩が凝っているかどうかは検査をしなかったし、話にも出てこなかったので知りませんでした。

それぐらいBさんにとっては肩よりも腰を何とかしたかったのでしょう。

 

結論から言えば、すべり症を改善したことで、背骨に安定感が増し、肩への負担が減り、結果的に凝っていた肩が楽になった、ということです。

いまだにBさんの肩には一回も触れていないので、どんな感じかは分かりませんが、Bさんが楽だ!とおっしゃっているので、私は満足です(^^)

 

コアド整体院のHPに戻る   tel5

事故に伴う肩の痛み→肘でした。

こんにちは!

腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

 

当院は腰痛専門ですが、それ以外の方も実は多くいらっしゃっています。

 

先日通勤時に満員電車で押されて肩を痛めてしまった方の例です。

怪我なので、整形外科へ。

レントゲンなども異常なし。

リハビリを始めて2カ月経つけど、全く良くならないということで当院にいらっしゃいました。

 

検査です。

横から挙げると水平の辺りで痛くて上がりません。。

腕を捻じる動きも方に痛みが出ます。

 

肘を調整。

スーッと上がりました。

患者さんは「え~~」となります。

それはそうです。

リハビリに2カ月通っても全く良くならなかった肩が上がるのですから。

 

歯からも調整。

さらに上がります。

患者さん「・・・」

 

当院は変わった整体をしています。

目的はあくまでも良くすること。

途中は何をされているのか、非常に分かりづらいというのはありますが(^^;

 

次回どれだけ良くなるか楽しみです。

コアド整体院のHPに戻る   tel5