新型コロナウィルス対策

こんにちは。
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

猛威を振るっている新型コロナウィルス。
あなたはどのような対策をしていますか?

●個人としての対策:

まず私たち個人個人が行わなくてはいけないことは「自己治癒力・自己免疫力を高めること」です。

これは今回のウィルス対策だけというわけではありません。
常日頃から行う必要があります。

何をすればいいかというと、
①良質な睡眠を確保する
②良質な食材から栄養を摂る
③適度な運動をする
④ストレスを溜めない

です。
これらが健康維持のためには必要なことだと誰でも分かっています。
ですが、ほとんどの人が「面倒くさい」「時間がない」などの理由で真面目に取り組んでいません。

残念ながら空気中には無数のウィルスが漂っています。

ウィルスを体内に入れないようにマスクなどでブロックすることには限界がありますので、上記4項目を行うことで自分の免疫力で対応するしかありません。

あまりちゃんと出来ていない・・・という方はこれを機に真面目に行いましょう!

あと出来ることは
①手洗いうがいを行う
②マスクをする
③不必要に人混みの中に行かない
④つり革など極力触らない
⑤咳き込んでいる人から離れる

などがあります。

●コアド整体院としての対策

当院が行っていることは
①ドアノブ・手すりなどのアルコール消毒
②手洗い用アルコール消毒液の提供
③空気清浄機での院内除菌
④こまめな換気
⑤施術が終わるごとにベッドのアルコール消毒を行う
⑥施術中のマスクの着用
⑦使用するタオルの清潔さを保つ

上記③~⑦は開院以来毎日徹底しています。
①と②に関しては徹底出来ていませんでしたが、今現在では上記項目は全て徹底しています。
消毒液は手に入りませんが、備蓄分がありますので、これでしばらく対応していきます。

 

当院は新型コロナウィルスだけでなく、インフルエンザ、風邪などの蔓延はもちろんありません。

施術者新海の体調も常に万全です。

整体院として、また一個人として出来る院内感染対策を行っておりますので、どうぞ安心してご来院ください。

 

コアド整体院
新海

コアド整体院のHPに戻る   tel2

症例報告:左足のしびれ→右足の調整で消失

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日は久しぶりに症例報告です。

50代男性。
2週間前から左のお尻から足にかけてしびれが出始め、何とか改善したくて当院にいらっしゃいました。

早速確認。
すると左の背中からお尻まで完全に固まっていました。。
こうなると痛みが出たり、しびれたり、色々な症状が出てしまいます。

こういう時は経験上、左側は放っておいて、施術は右側を行った方が早く良くなることが多いです(^^)

なので、今回も左はそっとしておいて、右側の足から背中まで調整します。
(足首だけは両方とも調整します。)

これで一度立ってもらうと、「すごい楽です!」との事。

これで初回は終わり、二回目は左側も調整。

三回目の初めに状態をお聞きすると、最初に比べてかなりいいとの事。

あと2割残っているかな、という実感のようです。

こちらの方は恐らくあと2~3回でほぼ痛みのないところまでいくでしょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

解説:

症状の改善のプロセスは会社の中の仕事の分担と同じです。

 

例えば5人で分担する仕事があるとします。

5人のうち、Aさんが風邪で出勤できなくなりました。

このような時は4人で5人分の仕事を分担します。

4人には今まで以上に仕事をする必要があります。

 

一番早く仕事が終わるためにはAさんに仕事をしてもらうことですが、寝込んでいるAさんには今はそれは出来ません。

このような時は残りの4人が今まで以上に仕事を頑張れるよう、よりいい状態にします。

4人でしばらく頑張っているとAさんが復帰してきます。

そうすれば元の状態に戻ります。

 

これを今回の症状の改善に当てはめます。

Aさんが左の腰、4人が左の腰以外の場所です。

そうすると今やる施術はAさんに対してではなく、他の4人に対してです。

「辛いよ~」と寝込んでいるAさんに「仕事をせよ!」と言っても今は出来ません。。

 

基本的に一番痛い場所は放っておいても良くなります。

大事なことは痛い場所はしばらくはそっとしておき、良くなるまで見守ります。

そのツライ間は周りが頑張れる環境を整えることです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まとめ:

すりむいてもしばらくすれば勝手に良くなります。

これと同じで腰痛もしばらくすれば勝手に良くなるはずです。

ですが体が歪みすぎたり疲れすぎたりしていると、本来は放っておいてもよくなる症状がいつまで経っても良くならないという事態になってしまいます。

 

私が出来ることは体のバランスを整え、自然に良くなる状態にまで引き上げることです。

あとは感じたことをお伝えして、セルフケアを取り組んでもらうことです。

そうすれば放っておいても良くなります(^^)

コアド整体院のHPに戻る   tel2

寒い時期の腰痛

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

12月に入りました。
日によって気温差が激しく、風邪を引いてしまう方が多くなる季節がやってきました。

さてこの時期多いのが、「急に痛くなる腰痛」です。

特別何かをした訳でもなく、朝起きて違和感があり、しばらくしたら徐々に痛くなり、、というパターンです。

良くある原因が
①忘年会→内臓への負担が増える→腰痛
②冷え→血流の低下→腰痛
です。

先ほど来られた方も問診から①に該当するかなと思ったのですが、動きがちょっと①に該当しない気がする。。

これは足首だ!ということで足首を調整すると、さっきまで歩くのも大変だった腰痛もかなり良くなりました(^^)

思い込まずに一歩引いて観る。
これはやっぱり大事です。

コアド整体院のHPに戻る   tel2

内臓脂肪型肥満をスッキリさせるなら、やっぱりこれが有効。

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日のテーマは「内臓脂肪型肥満」です。

なぜこのテーマかというと、私がそうだからです。
いや、そう「だった」からです!

私はいらっしゃる皆さんから「先生って痩せてますよね~」とたまに言われるのですが、実は痩せていないんです。

お腹がポッコリしていたのです。。

それを見て見ぬふりをしていました(^^;;

 

**

私は月に1~2回、体重計に乗って体重と体脂肪率を測定しています。

痩せたい!というわけではなく、ちゃんと数値で今どれぐらいなのかを把握するためです。

ここ数カ月の数値です。

6月30日 体重:61.8キロ、体脂肪率:13.7%

7月30日 体重:60.6キロ、体脂肪率:13.1%

8月30日 体重:60.7キロ、体脂肪率:12.7%

9月30日 体重:59.1キロ、体脂肪率:11.3%

10月30日 体重:58.0キロ、体脂肪率:11.1%

 

比較してみると、最初の1か月は1キロ落ちましたが、その後1カ月はほぼ変わらず、この2か月で2.7キロ、4カ月で3.8キロ落ちました。

まあまあいい結果が出ました。

**

 

体重が落ちた一番のキーワードは「夕食」です。

 

変えたことは

①夕食を食べる時間が早くなった

②ビールを飲まなくなった

 

です。

今までは夕食は20時前後に食べることが多かったのですが、帰りが遅い時は夕方位の時間に食べるようになりました。

夏の暑い時期は帰宅後のビールが好きで、一日一本は飲んでいましたが、最近寒くなってきたせいであまりビールを飲む気分ではなくなり(^^;

お酒はサワーを少し飲む程度になりました。

**

 

変えたことはこれぐらいです。

でもこれだけで変化するのですから、結局この辺りは大事だということですね。

内臓脂肪型肥満=ビール腹(^^;

やはり糖質をどれぐらい抑えられるのかが勝負ですね。

コアド整体院のHPに戻る   tel2

患者さんに喜んでもらいたい。

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

この仕事をしていると嬉しい瞬間があります。

それは「患者さんが喜んでいるとき」です。

最初は何かの症状で困っていてもだんだん調子が良くなってきて、あるときを境に痛みがなくなる。

それは穴の開いたコップからあふれ出した水(痛み)が穴をふさぐことでその勢いがなくなり、おだやかな状態のコップに戻る時のように。

**

先日も20年来の頭痛でお悩みだった方が頭痛から解放されました。

頭痛→イライラ→家族とのケンカ→イライラ→頭痛の負のスパイラルに陥っていましたが、今では頭痛が無い→イライラしない→ケンカにならない→嬉しい!と見事に正のスパイラルに切り替わりました。

20年来の頭痛を私の必殺技で解消した!と言いたいところですが、実際は施術:半分、セルフケア:半分ぐらいの割合です。

セルフケアを真面目に取り組む方は例外なく早く良くなります。

セルフケアとはただ単なる運動や姿勢などの体へのアプローチもそうですが、ストレス、考え方など気持ちの面も含まれます。

**

何が原因で痛みが出ているのか。

それを一緒に考え、取り組み、解消していくことが私のしごとです。

コアド整体院のHPに戻る   tel2

おかげさまで8周年を迎えることができましたm(_ _)m

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

昨日10月1日は当院の開院日でした。

開院は2011年なので、8年経ちました。

本当に早いものです。

この8年を振り返ると公私共に色々とありました。

仕事で言えば施術の方法もかなり変わりました。

以前は「トリガーポイント療法」といい、簡単に言うとツボ押しのようなもので、筋肉のコリの部分を押して柔らかくしていく方法をメインにしていましたが、今ではほぼやらなくなってしまいました。

このやり方ももちろん効果はありますが、もっといい施術法を習得したから思い切って変えました。

施術の仕方は今のままでOK!というわけではなく、今後もいいものがあればその都度変わっていきます。

 

今日から9年目に突入しました。

変化を恐れず、常に最善のものをいらっしゃる方に提供して、心身ともに楽になって頂きたいと思っております。

 

今後ともコアド整体院をどうぞ宜しくお願い致します。

 

コアド整体院
新海登

コアド整体院のHPに戻る   tel2

足裏の違和感、足指に力が入らない、膝下のしびれ→全て腰から!

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

ご紹介でいらっしゃった70代女性。

足裏の違和感など色々な症状でお悩みでした。

今まで色々な治療を行ってきたようですが、全く効果が出なかったようで、ご主人のご紹介でいらっしゃいました。

確かに良く分からない、いわゆる不定愁訴ばかりですが、こういう時は一歩引いて観ることが大切です。

足の裏が違和感があるから足裏のマッサージをすれば治るのかというとそんな単純な話ではありません。

こちらの方は明らかに腰からの症状が出ていたので、足裏や膝下など、本人が気になるところは一切触らず、ひたすら腰のバランスを調整します。

そうすると足裏の感覚が戻ってきたようで、「足の裏に何かひっついたようなものが取れました(^^)」と仰いました。

そのほか気になる症状もほぼ無くなったようで、「何をされているのか良く分からなかったけど、良くなって良かったです(^^)」との事。

 

↑↑↑もうこのフレーズももう聞き飽きたかな(^^;というほどお聞きします。

 

確かに足の裏の症状だから足の裏を何か調整した方が、いわゆる「やってもらった感」はありますが、実際は足の裏を調整してもほぼ変わりません。

どんな症状でもその症状にフォーカスしすぎずに、その方の姿勢など、体の特徴を観るように心がけています。

コアド整体院のHPに戻る   tel2

ヨガはカラダにいいのか?

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日のテーマは「ヨガ」です。

興味がある方が多いですよね、ヨガ。
ハリウッドセレブの影響で2000年頃から流行りだし、今ではヨガ人口は770万人だそうです。すごい!

当院でもヨガを自宅やスタジオで行っている方は数名いらっしゃいます。
もうヨガ歴が20年以上という方もいらっしゃいます。

ではヨガがカラダにとっていいものなのでしょうか?

答えは「YES!」でもなく、「NO」でもありません。

答えは「あなたに合うかどうか次第」ですm(_ _)m

これはヨガに限定せずに、ピラティス、ストレッチ、ジョギングなどすべての運動に当てはまります。

 

上記のものは恐らく7割~8割の方には合うと思いますが、何が言いたいかというと、「万人の方に合う運動はない」ということです。

 

・テレビで紹介されていたストレッチ
・友人が勧めてくれたサプリ
・今流行の〇〇ダイエット

 

全ては相性です。

なので、自分の感覚をだいじにしてください。

 

快の法則というものがあります。

困ったら自分が気持ちがいい方を選ぶのです。

気持ちがいい、楽しい、リラックスするなどいい感覚の方を選ぶのです。

 

そのためには漠然と何かをするのではなく、それをして気持ちがいいのか、楽しいのか、その感覚を大切にするのです。

 

ヨガに当てはめると、そのポーズをすることで、気持ちがいいのか、あまりいい感じがしないのか。

 

ヨガが気持ちよければヨガが合っています。

反対にヨガに行ってみたら逆に調子が悪くなってしまう方がいる事も事実です。

 

別にヨガが悪いわけではなく、自分に合ったものをやればいいだけです(^^)

 

ただ漠然と毎日を過ごすのではなく、楽しいこと、または楽しくなる工夫をして日々の暮らしを楽しみましょう♪

コアド整体院のHPに戻る   tel2

高血圧と減塩は無関係です。

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今回は高血圧と減塩の関係についてです。

もうご存知の方も多いと思いますが、タイトルの通り、高血圧と減塩は関係ありません。

つい先日もNHKで高血圧→減塩しましょう!という特集はやっていましたが、この情報は正確ではありません。

例えば、30年前はトレーニングの一環で、
①うさぎ跳びをしましょう!
②運動中は水は飲まない!

というのが当時は一般的でしたが、今では誰もしていません。

これと同じです。
30年前は高血圧→減塩という考え方は一般的でしたが、これはもう古い考え方です。

なぜ血圧が高くなるのか、そのメカニズムを理解すれば減塩しても変わらないということが理解できるでしょう。

まず血圧のメカニズムについて。

血圧は文字通り、血液の送り出される圧力のことです。

心臓のポンプが血液を送り出します。その強さを表しています。

血圧は高くなったり低くなったりしますが、これは自律神経がコントロールして、最適な圧力で血液を送り出しています。

そのため、高血圧になったからまずい!というわけではなく、圧力を高くして血液を送り出す必要があるため、結果として高血圧になる、と解釈してください。

なので、血圧の数値だけ勝手にコントロールして下げると危険です。

ではなぜ高血圧になるのか?

それは

①血液がドロドロしていて流れにくいから

②血管の壁が硬く、血液が流れにくいから

このどちらかです。

減塩すると①と②が解決出来ると思いますか?
塩の成分が邪魔をして血液がドロドロすると思いますか?
塩が原因で血管の壁が硬くなると思いますか?

これは明らかにNOです。

塩に限って言うのでしたら、減塩では無く、増塩すべきです!

ただし、摂取する塩は食卓塩(精製塩)ではなく、天然塩です!

S__4235277

この理由を説明します。

塩の主な成分はナトリウムです。

もし仮に減塩するとなると、塩分、つまりナトリウムを摂らないことになります。

ナトリウムが不足すると腎臓から血液を上げよう!というホルモンが分泌されることが分かっています。

もうこれだけでお分かりだと思います。

ナトリウム不足、つまり減塩が高血圧をもたらすのです。

 

では塩なら何でもいいのかというとそうではありません。

食卓塩は塩化ナトリウムが99%以上含まれた、ミネラルバランスが崩れてしまった、人工的な塩に対し、天然塩は塩化ナトリウム、カリウム、マグネシウムなど、ミネラルバランスが血液に近い、理想的なバランスの塩です。

 

つまり、天然塩の摂取→ミネラル補給→腎臓から血圧を上げるホルモンが分泌されない→血圧は上がらないのです。

 

どの塩を買うべきか分からなければ、塩が売られているパッケージの裏にマグネシウムやカリウムなどの成分表記があります。

塩化ナトリウムしか書いていない、もしくは500グラム100円ぐらいで販売されているものは食卓塩です。

 

ほとんどの方がミネラル不足です。

ミネラルをしっかり摂取すれば自然と血圧は下がってきます。

天然塩をしっかり摂取して、ミネラルを補いましょう!

201907142

コアド整体院のHPに戻る   tel2

友達に紹介しにくい整体

こんにちは!
腰痛専門【吉祥寺コアド整体院】の新海です。

今日の内容は「友達に紹介しにくい整体」です。

これだけでは良く分からないと思いますので、先日いらっしゃった方との会話を引用して説明したいと思います。

先日いらっしゃった50代女性。
仮にTさんとします。
お友達とテニスをすることが趣味です。(いいですね!)

ですが、この3年ぐらいでぎっくり腰を何度かするようになってしまい、鍼灸院やカイロ、整体など何カ所も行かれたようです。

ですが、どこに行っても期待するような効果が得られず、数日前に片づけをしていた拍子にまた腰が痛くなり、HPで探して当院にいらっしゃいました。

初回の施術から10日ほど経った頃に2回目いらっしゃいました。
この10日間どうだったかお聞きしました。

私「前回から腰の痛みはどうでしたか?」

T「とても良くなってビックリしました!」

私「そうでしたか。それは良かったですね!」

T「良くなったからまたテニスしちゃいました」

私「まだ治りかけなので、気を付けてくださいね」

T「分かりました!」

 

T「テニス仲間の方たちも腰の調子がイマイチの人もいるので、紹介したかったんです」

T「友達も興味がある人が多く、「どんな施術?」って聞かれたのですが、うまく答えられなくて・・・」

T「先生は整体ですか?カイロですか?」

 

という経緯がありました。

私の施術は何をしているのか分かりにくいので、実はこれって結構ある話なのです。

(分かりにくくてスミマセン。。)

 

でも例えば飲食店をお友達に紹介するときも実はほぼ同じですよね?

・とても〇〇で美味しい

・〇〇を使っていて美味しい

 

だいたいこれに近いと思います(^^)

 

整体でも

・ボキボキっとしてスッキリする施術

・筋肉を気持ちよくもみほぐしてくれる施術

だと分かりやすいですが、ウチはこのどちらでもありません。

 

「説明できませんでした」と言われたら私は大抵こういう風にお伝えしています。

 

「何をされているのか分からないけど、良くなる整体」

 

このことをTさんにお伝えしようと思ったら、まさに↑を言われたので、「それでお願いします」とお伝えしました(^^)

 

施術の好みはあります。

・筋肉をもんで欲しい人

・ボキボキしたくない人

・1時間ぐらいマッサージして欲しい人

 

どれでもいいと思いますが、私はそういう過程よりも施術で結果を出して、さらにいい状態でいつも過ごせるようにひと言アドバイスさせて頂いています。

コアド整体院のHPに戻る   tel2